コロナウィルス騒動とサーバー使用料の悲劇

コロナウィルスの影響をうちも真面に受けた。その多大なる影響の事象について。

その1 新入会の申し込みがひとりも来ない。春先にはポスティングしたし、今は半ば呆れて募集打ち切ったが、ホームページにだってコロナ騒動の初めころまでは生徒募集かけていた。春の今の季節は必ず退会者はでる。

その2 生徒3分の2は自主避難というか、自主休会。うちは学校法人の定める学校ではないので、休会者から、月謝いただけると思うか?思わないでしょ。

なので、コロナのせいで甚大な被害を被った、中小企業、個人事業主、フリーランスの方々には救済制度をお上は設けてくれたので、中小企業丁なるところにアクセス(^o^)ノ イエー!

だがアクセスしたものの

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

ここにですよ!うまくすれば100万円くれる。ってことが書いてあるものの、まだ申請方法や受け取り方法が決まってないみたいな雰囲気。電話番号があったので「いつになったらこの窮状なんとかなんのよ(`・ω・´)」って言おうとしたら、電話に出たのはSoftBankこの電話はうちは対応してない。と。

わかったよ(^-^)/うちだって家電くらいはある。気を取り直して再度tell。そしたら、電話がつながりにくいからまた後で電話しろ。って。もー。どうせ暇なんだからいくらでも電話して、収入減になったぶんお上が払ってくれ!って、迫ってやるからな。

そのように、うちはコロナのおかげで生徒が幽かにしか来ておりません。

さて、この月末をどう乗り越えて、月初めの引き落としをどう乗り切るか、、。考えつつ銀行、郵便局まわりをして、、。

そうしたら、郵便局からしっかり引き落とされていた5500円。これ何だと思います?名目はサーバー管理費用。

もおおー、こんな時期にまでしっかり引き落とすのかよ(╬゚◥益◤゚) 鬼!悪魔!!引き落とすのは当然といえば当然かしれないが、このサーバー管理費は今や使ってもいない体験レッスンの入力フォームです。

このようなシステムを使えば飛躍的に申し込みが増えて、教室の管理がグンと楽になる。とかというホラを吹いてバカ高いシステム売りつけ、オマケにどう考えてもぼり過ぎのサーバー管理費を毎月請求する。

もう使ってないから(実際使えなかった。)解約せい!と、迫ったら、2020年の6月まで契約が残ってるからダーメー。だと。再度、鬼、悪魔(`∀´)

それが5500円。ひどくないか?500円だって、ぼってるんだからな。あら(´・∀・`)サーバー管理って大変だし難しいんじゃないの(?_?)って、言ってくれると思ってテキは平然とぼっているのですぞ。素人なんかにゃわかりゃしない。って、魂胆です。

これを見てください。サーバー代なんて月290円で間に合うのです。これにこのブログみたいなワードプレス搭載したって、ワードプレス代はフリーつまり無料。

体験レッスン申し込みの入力フォームだって作れます。それでサーバー代が高くなるなんて話聞いたことありません。お問い合わせフォームなんて自分じゃ作れないもん。と心配される向きにはわたしが制作して差し上げますよ。制作費は200万円じゃなく、2万円で請負ます。

真面目な話、本当にそっちに商売替えしようかな?と、思っております。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です