教室運営真面目なお金のお話

わたしの教室も4月終わりから5月はじめのゴールデンウィークはお休みにする。わたしも多分生徒も年に3回の休みはリフレッシュ出来ていい。

5月は1年で最も美しい季節。庭園に薔薇が咲き、街中に柑橘類の花の甘い香りが満ちている。

だが、5月の休暇も美しい季節も音楽教室経営者としては心より満喫出来ないツラーイ事情がある。ナニ、音楽教室の経営者全員が5月に辛い思いしてるわけじゃ無い。わたしの成り行きで5月は金繰りが苦しいのだ。

人にこんな仕事でナニに元手がかかってナニにコストがかかるのさ?て、言われるんですがこれは、シロート考えというもの。元手やコストのかからない個人事業があると思うのか?!

個人事業っていうと店やること思い浮かべて、家賃だの仕入れだのと什器だのって掛りないじゃん。て、思うんだろうけど(そこまで掛りないけど。)この稼業はこの稼業で出て行くモノは出て行く。

わたしは4月の末、あかいくつ劇場の抽選会に参加して11月終わり頃の使用権が当たった。だが、これは仮登録。入金して始めて本登録となる。皆様1週間前後に請求書が届きますので入金を確認して本登録となります。

だが、その後長い長い祭日が続いた。その間はわたしはあかいくつ劇場の事は失念していた。だが!休暇明けにはそのような事象は夏になると尾瀬を思い出すが如く思い出す。

あかいくつ劇場に払い込みしなきゃなんない(O_O)さて、だが通知来ないな?郵便局が(わたしは郵送を希望している。)休みだからかな?まさか、何度も使ってくれてるから「発表会の会費のお知らせ」が回収出来るまで入金しなくて結構です。

なんてことあるはずないじゃないか!(^^)!

ええ、期待に違わずちゃんと連休明けに請求書やってきました。払込期限は5月16日。

次、うちは調律が5月に入る。今回の調律は5月15日。うちのピアノ、ピンピンしてるから今回は調律しなくて大丈夫です(#^.^#)ってことありません。明らかにガタのきた音が幾つも、、。本当なら今すぐにでも調律して欲しいよ(T-T)

それくらいの掛り、生徒さんたちが払ってくれる月謝で賄えるでしょ?はい、賄えます。ですが、5月の掛りが苦しいのは、それ以上に4月に引き落とされる経費が多いので、出来るだけ5月は経費が少なくあって欲しい。と、願う。

4月の経費はまずは国民の義務である所得税。大きいのは固定資産税。そしてここのサーバー使用料。会費。まとめて引き落とされると、わたしはまるで買い物依存の禁治産者かなにかになったような気がしてくる。

劇場使用料のかかりなんて、発表会費で全部チャラです。ですが、出金と入金の狭間が途轍もなく辛いことがおうおうにしてあるのです。てるみクラブの社長が泣いてた気持ちがわかる。

もっとも、あのような会社の資金繰りは億単位。わたしは5万円弱。

今、冬の発表会の会費早めに集金したら?なんてことは出来ません(キッパリ)わたしの資金繰りの杜撰さ公表してるような(してるけど)もんじゃないですか!

とにかく、2020年に向けてちゃんと帳簿つけて4月5月の払い込み時期に焦らぬ^_^;ように、経費のプールをしておくのだ。

頑張るわ(o゚▽゚)o

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です