リカバリーの悲劇あるいはあるマシンの終焉

先週おそらくは金曜日、普段ならとっくにわたしが寝ている時間に息子が帰宅、わたし「とうとうLifebookが反逆起こしたらリカバリーしてる。」

そうこのLIFEBOOK息子が絶対作動が遅すぎる。Windows95の時代ならいざ知らず、、、。このマシンおバカだから捨てて新たなノートパソコン買ったほうがいい。と、かねてから言われていたのだ。

それが、わたしきっとSoftBankと相性が悪いんだ。NURO光に替えればきっと作動が早くなる。あら、大して変わらない?!変だわ。ではウインジップのマシンメンテナンスソフト入れてマシンの中綺麗にしてもらえば良いくなるんじゃないかな?

のわたしの楽観を裏切り、うちのLIFEBOOKは日本語変換するたんびに固り、エクスプローラはいつまでも立ち上がらず、エクセルは気が向かないと作動しない。標準ブラウザにしたオペラは突然落ちる。

マイクロソフトがダメなのかしら?な、わけなかったのだ。

今世紀最大のLIFEBOOKの裏切りは、このブログのヘッダもっと可愛い(۶* ‘ꆚ’)۶のに変えようとしてダウンロードフォルダ開いたら見事、ずべて消え失せていたのだΣ(|||▽||| )

一定数超えると自動消去します。とかって、わたしそんな設定した覚えないよ。

ではでは、復元のコマンド打ち込みましょヽ(*´∀`)ノってもんで、打ち込みしたら、もとに戻したければ初期化してください。この場合、自作のファイルは残っても初期状態以降にインストールしたアプリは消滅します。

まぁ、良いわ。プログラムはたいていネットから落としたのだからまたダウンロードすりゃいいんだわ。

と思って初期化したら( ̄▽ ̄;)!!見事ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!全てのわたしが制作したデータ消えてた(´;ω;`)責任とってよ(`Δ´)!

仕方ない。リカバリーしよう、急いでリカバリーソフト入れてリカバリーするんだ!なのでリカバリーソフト入れたのだが、その時既にわたしの就寝時間近く、早くリカバリーするんだよ!

っても、相手は機械とはいえ、そうはとっとと動いてはくれぬ、リカバリー終了したのはまだ夜は明けぬものの朝になってた。その間わたしは半徹夜状態。わたし今日は午前からレッスンあるんだからな。

だが、気を取り直してリカバリーしたのなら再度ファイルを整理してってもね。どこに入り込んだのだかわからない( ̄▽ ̄;)!!だが、ここでめげてなるものか懸命に掘り起こす。その努力あってなんとか元のデータフォルダに近づいたものの、、。

ウェブサイトのindexが消えてる。教室の収支つけたエクセルがのっぺらぼうになってる(TwTlll)

リカバリーつったってそうは完璧に元通りになるはずないのね。

ノートンにバックアップ頼んであったけど、このマシンも登録してたからしら?!いやキッパリ、もういい(`Δ´)!新しいマシン買うわ。だが、金がない。さてどうしたものか?

なのでわたし、2011年春モデルの東芝Qosmioを久しぶりに起動させる。こいつはこいつで老マシン力がついてきたものだから気まぐれにわたしの言うこと聞かないのだ。メールが送受信しない(´;ω;`)

だが、お久しぶりに起動させたらヽ(*´∀`)ノおやまぁ、LIFEBOOKよりちゃっちゃ、と動くじゃありませんか。老体にムチ打って元気だこと。いやそうじゃない。明らかにあのLIFEBOOKがおかしいのだ。

マイクロソフトに伺い立てたらメールもちゃんと送受信するようになった。やるな(^-^)Qosmio。

あのLIFEBOOKは二つに折って捨ててやる。と、思ったがそれも惜しい気がするので今から(ざけたことに9時にならないとユーザーサポートセンターは始まらないのだ。)富士通に文句言って修理させようと思う。

そのように当スタジオラッキーキャット事務局はデータの消失とういうアクシデントに見舞われました。5つあったブログのうち2つのブログのパスワードと設定が復旧しません。まぁ、やりようはあるんだろうけれど、これを機会にデジタルラッキークローバーという、ピアノ教室のデジタル化、及び副業についてのブログはこのピアノ教室ブログにまとめます。

なので、ここでデジタルネタ初登場です。これからもピアノ教室のデジタル化に伴うデジタルネタの記事が発信いたします。

次なる記事は、ここのブログのモデレートについて、ついでに速度記号のモデラートの方言でも複数形でもありません。

では次なるモデレートについて、ご期待下さい。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です