カワイサウンドツリー

門外不出カワイサウンドツリー

サウンドツリーというピアノ教材がある。これは門外不出カワイの教室の生徒様にしか売ってくれない。

うちは桜木町のカワイ音楽教室から3駅離れている。離れているが、カワイの教室に通っていたが、引越しその他でうちに移ってくる生徒さんはいる。

ヤマハの出版の「なかよしピアノ」や「ピアノスタディ」はヤマハのことだ。これも門外不出なんじゃなかろうか?と、恐怖したが、(これも移籍組には前の教室で使ってたケースが多いのだ。)そんなことはない。

欲しいと言えばヤマハはいくらでも売ってくれる。楽天やAmazonでも常時売っている。

だがだ。このカワイサウンドツリーを売ってくれ。と、カワイに電話して懇願したが申し訳ありませんが、うちの教室の生徒さんにしかお売りできません。と丁重にお断りされた(´;ω;`)

わたしはそれまでのレッスンに使ってた教本は原則として替えない。入門、初心者の教材はどれも優れたモノなので原則どれ使ったっていいのだが、例えば上級者、ツェルニー60番の途中からクレメンティグラドスアドパルナッスムに変えたところで混乱は生じないだろうが、こどものバイエルの途中からグローバーメソードに変えたりしたら、人によっては慣れるまで時間がかかる。という、無駄なロスを生む。

初心者はよくよく、そのメソードが本人に不向きが確認されない限り変えないほうが良い。

そして、わたしは生徒の使う教材は常備している。ピアノ教材そのものもさる事ながら、セオリー、ワークブックの類はあたかも小学校や中学の如く、わたしも同じワークブックを見ながら指導したほうがいい。

だが困ったことにカワイサウンドツリーは門外不出なのだ。したがって、うちにサウンドツリーの参考教材ない。

サウンドツリー入手法を発見(^-^)

さて、今現在はそうは困ってないのだが、将来困る事態が発生しない保証はない。サウンドツリー持ってきた生徒のを見たが、これ、何!入門のクラスくらいおんなじ教材なしだって指導大丈夫さ。というのも、バイエル、メトートローズ系の古いタイプのメソードだと、┐(´∀`)┌ハイハイ意外や意外手元になきゃないでどうにでもなる。感があるのだが、、。サウンドツリーは出来ればモノが欲しいのよ。

もしもサウンドツリー最初の2,3ページ上げただけでうちにカワイから移ってきた生徒さんが現れたらどーしようガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

( `・ω・) ウーム…Amazonあたりで中古品として売ってるじゃあないか?そう思って検索かけたら、あることはあるが、残念ないと言っていい。だが、これで諦めるものか!この情報化社会必ず何処かで誰かが売っているに違いない。

そうしたら、ちゃんと入手する方法がありました。

メルカリでいくらでも出品されていたヽ(*´∀`)ノ

わたし、物販にはあんまり向いていないらしくて一向にハマることなく、以前登録していたメルカリ退会したのですが、、、。

そうです。メルカリでいくらでも売っていたのです。主にCDが出ていましたが教本だってたくさん売ってます。しかも安価、少し高いわ。と、思うと全セットで売ってたりして、わたしは本が傷ついてようと使用感があろうと(うちの参考教材なんか使用感有りまくりだもの。)中身がわかれば大助かり。

なので、再度メルカリに登録いたしました(^o^)ノ イエー!

カワイ音楽教室途上でうちに移籍してきた生徒がいつ現れてもびっくりしないからね。

物販に興味ない。ったって、メルカリ様様じゃないかと思った瞬間であった。

ですが、あくまでわたしの参考教材として購入するつもり、生徒さんが現在進行中のサウンドツリーが1冊終わったら、次はメルカリサウンドツリーではなくて、出来るだけ似た感じの教本探して、次は新品の教材でリスタートさせます。