7月7日晴れますように

今日は朝からレッスン、そして雨はまだ朝の時点では上がらなかった。
もー、晴れるって言ってたじゃないよ。

だが、今日は晴れるの天気予報に嘘はなく、午前のレッスンが終わる頃には晴れ上がってきた。

そろそろ、夏の発表会のプログラムを作ってカワイホールにも確認を入れて、歌の歌詞カードを作って準備万端に整えなくては、、。
そして、あらあら昨日も言ってたけどそろそろ七夕じゃない。

さてどうしましょ。
午後のレッスンは15時からなので七夕用の笹が空き地で調達出来るか見に行こう。
晴れた日でなければこれまた難しいのだ。
何故ならば、雨が降ってると生い茂った夏草に水浸しになっているのでわたしはずぶ濡れになってしまう。

そして去年までと違って大笹が群れなしてる光景とは程遠いものの、手頃な笹は生育しておりまた。

このように何本か七夕用笹飾りには使えそう。

生木をも切り裂けるのこぎりを購入したので、1本頂く。

教室に持ってくるとこんな感じで、今までの大笹に比べりゃだいぶ小さいが、これくらいが本当は丁度いい。
空き地で見るとただの笹に見える笹がうちに持ってくると天井まで届いてまだ足りないくらいの大笹であったことがわかる。

大笹は管理が大変なのだ。大きい空きペットボトルに水を入れて挿すのだが、ボトル1本では足りない。
ひっくり返ってしまうのだ。

なので、3本に水を入れて残り2本は重りとして使うのだが、それでも時々ひっくり返る。
今年はペットボトル1本で間に合う。

そして恒例行事。

猫のランプが七夕飾り見物に来て、ついでに笹を食べていく。

猫は笹を常食にはしていないのでこれを吐き出す。
もーー、学習しない猫だこと┐(´д`)┌ヤレヤレ


今年は笹が小さめなので、飾りは少なくした。
更にここから、みなさんの願い事の短冊がついてゆく。

去年もプリンセスになりたい。のような夢のある願いからお小遣いが増えますように。というような現実的な願い事もある。

わたしの今年の願い事は、3分の壁が破れますように、現実的だな。

もう一つは7月7日が晴れますように。
7月7日は滅多に晴れないのだが、寓話とはいえやはり晴れると嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))

今年の梅雨は何時ごろ明けるかな?
わたしは6月がどちらかというと好きなのだけれど、やはり梅雨明けを待っている。

これまた現実的に、今朝の湿度はうちは70%超え。
ピアノのコンデションは最悪。
弦が湿って緩みが出ているのがわかる。

だが、わたしのピアノは流石に国産。
多湿にもメゲずに健気に音を出している。

今年の夏の発表会の歌は「すいかのめいさんち」と「あめふりくまのこ」夏は西瓜の季節。
その頃には梅雨は明けているかな?





投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です