響くピアノと響かせるピアニスト

わたしはデジタルピアノを弾き潰すまで弾きこんだことはない。
なのでデジタルピアノの電気製品としての寿命についてはよくわからないのだが、他の家電製品と同じくらいの周期でガタが来るらしい。

デジタルピアノを弾き倒した暁には、ピアノを続けるのであれば是非アコースティックピアノを購入してほしい。

デジピに比べアコピは上手くもてば100年、ものすごーく弾いても30年や40年はもつ、ハンマーが摩耗してきたらオーバーホールしてもいい。

だったら最初っからみんなアコピにすりゃいいのに?ですが、住宅事情その他、また中途でピアノを弾く人がいなくなった場合アコピというのは場所塞ぎで重たくて厄介な代物なのです。(それに値段も高い。)

アコースティックピアノを選ぶ場合、どのピアノがいいでしょうか?
は、完璧ピアニストの好き嫌いの問題です。

どこのピアノも同じに聞こえる?!と、言う場合はわたし的にはヤマハをお奨めいたします。
ラインナップがこれでもか?!!というくらい、揃っているし高温多湿に強い。
乾燥にも強い。
値段だって、そりゃ高いっていえば高いが、外国産のピアノに比べりゃ格段にお値打ち。というか、安い。

湿度が70パーセント超えたって音が出る。
30パーセント切ったって音は出る。

なんと感心なピアノではないか(#^.^#)

わたしは残念!(T-T)ファツィオリ社のピアノはまだ試弾してない。
なので今の段階ではやはりスタインウェイが好き。
高音域の煌びやかな音色で、よく歌ってくれて鳴ってくれる。

このピアノの音が鳴る。
ということなのだけれど、わたしは一時期ピアノの蓋を開けていたことがある。
これは、グランドピアノの中というものがどんなものか、どのような仕組みでピアノは音が出るのか知ってもらいたかったのと、やはり響きはグランドピアノの蓋を開けていると格段にいいからなのでした。

だが、今は閉めている。
ピアノの上に物置くためです!でもそれだけじゃない。
うちの教室の広さに対して蓋開け状態でピアノの音よく鳴らす生徒、及びわたしが弾く場合、大音量が出すぎるのです。




ピアノを弾く側の場合。このピアノの音が良く鳴る。芯のあるしっかりした音量で弾ける。
というのは、指導の賜物というより先天的なものがあるみたいで、指先を固めて肩と腕を脱力して、、。の指導をしつこくしなくても迫って来るような音響で弾く人は弾く。

ついでにこれは体格、手のでかさとはあんまり関係ない。

よく、男性のほうが力があるからピアノの音も良く出て上手になるんじゃないですか?
という質問を受けるのですが、そのような事は無い。

何故ならピアノは膂力で弾くのではないからだ。
男有利であれば東洋人女性であるわたしは1番不利ということになる。

なにもわたし引き合いに出さなくても小柄な女性でいいピアニストは大勢いる。

手の大きさわたしの4倍、多分体重1.5倍(当時)の成人男性生徒でその手の大きさ、なりのでかさで蚊の鳴くような音で弾く人がいた。(大昔)

このように大変か細い音で弾く生徒もいる。だが、生まれつき音が出ない質なんだから諦めて。
というワケにはいかないので、ピアノという楽器からいい音、いい響きを引き出すレッスンをする。

発表会その他で、コンサートホールで弾く場合、音が弱めの方はピアノが選べるのならばスタインウェイお奨めする。

そしてまた、やっぱりヤマハが好き。ピアノ買うならヤマハ買う。
という、ヤマハの営業マンが泣いて喜びそうな発言をする人もいる。

ヤマハが好きな理由は「音が鳴りすぎない。フォルテピアノの調整が1番効く。」(個人の感想ですよ。)

そっか!わたしは次はヤマハじゃないほうがいい。カワイのほうが高音域が響いてくれる気がする。それに低音域の音も好き。

ホントはスタインウェイがいいけど。

じゃ、なんで今はヤマハのピアノなの?はね。
スタインウェイは値段が高すぎるのだ。
どれくらいかというと、ポルシェカイエンが買えるくらい高い。
カイエン見るたびそう思う。

カイエン買えるならスタインウェイ買える。
だが、まだ早まるな!ファツィオリを弾いてみてから本当に好きなピアノはどれかを決めよう。
あと、来年みなとみらいホールの小ホールが取れたらベーゼンドルファーを選ぼう。

でだ、なんで20何年か前ヤマハに行ってピアノ買ったって言うとやはり値段の折り合いがついたからだ。

次なる発表会はあかいくつ劇場。ここのピアノはヤマハ。





やっぱりスタインウェイか好き(*´∀`*)

今日は歯医者の予約日。
一生歯医者に行かないからな!
の決意は脆くも崩れ、ここのところガタに来た歯の修復を歯科医師に、ガタをこれ以上来させないための訓練を歯科衛生士から受けている。

病気やチョッとした怪我なんざ免疫力で治せるさ。
のノリも歯のガタだけは免疫力だけじゃ乗り切れないことがわかった。

こうなると、自費のほうが安い!と、ほざいた国民健康保険はバカにならない。
ほほほ(*´∀`*)これからは真面目に国民健康保険料収めますわよ。

さらに今日の予定はレッスンはナシ。歯医者は午前だが午後は馬車道にスタインウェイでのピアノの練習に出かける。
スタインウェイわたしを気に入ってくれるかな?

いい楽器というものは弾き手が下手だと(6´∀`)§呪う!!ガクブル((((;゚Д゚))))らしい!
上手に弾かなければ、、。

だが、歯医者のほうは本日治療のネタがそうはなかったらしくあっさり終了。
スタインウェイを弾くのに予約した時間まで間が随分空いたので、横浜まで出かけて日傘を買う。

そして日傘は必需品として買うが、ひとつ横浜のデパートで確かめたいことがあった。
それは、発表会やその他のコンサートのためにドレス。

安価なドレスが売っているので通販で買おうと思ったが、どうもここのところ通販はハズレが多い。
普段着るブラウスやスカートはほどほど当たりだが、コンサート用はリスクが多いこと痛感。

かといって、ドレス専門店は値段が高い。
モノがいいのはわかるのだけれど、女性は男性と違ってタキシードひと揃え揃えちゃえば毎回おんなじ衣装でOKってわけにはいかない。
しかるに、あんまり高い服はわたしは金持ちじゃないので何枚も買えないのだ。

わたしの思惑は当たり。やっぱ、次の発表会からはドレスはデパートで買うことにした。

そこで日傘以外にデパートで買ったのは、、。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うかる!基本情報技術者 福嶋先生の集中ゼミ 2018年版午前編
価格:1728円(税込、送料別) (2018/8/2時点)

これです。つくづくわたしも懲りないね。
って、思いますのが何かのコマーシャルのコピーの如く、好きなものしか愛せない。のです。

何故かコンピューター科学が好き。
それによくピアノの先生のブログで「これを機に何なにの資格を取りました。」って、あるじゃない。
だから、わたしだってピアノ探しをすることを機に情報の資格勉強して資格取ったっていいじゃない。
ただし、いつ試験受けに行けるかわかんないけど。

この試験、午前150分、午後150分というなかなかどうして強面の試験なのです。

鳩居堂で便箋、封筒、和風、猫のシールも購入。

ちと金使いすぎたか?
ドレスのために(あと新しいピアノのために)金は貯めなければならない。

その後、馬車道に向かう。
わたしが最近暗譜を推奨しているのはこのような時の荷物を減らすためでもある。
桜木町で下車して馬車道に向かうも早く着きすぎた(´;ω;`)

この店はオープンなシステムじゃなく、入口で部屋番号を入力してから入店する。
なので悪いので、馬車道のベンチに座ってモンスターエナジーを飲む。

南関東、恐ろしい暑さだ。
暑さには強いわたしだが、補水しなければスタインウェイにたどり着く前に救急車に収容されることとて夢でない。

そしてスタインウェイにたどり着いた頃には汗だくで、くすみピンクのTシャツがローズピンクになりかかっていた。

展示のピアノは3台、スタインウェイ2台にボストンピアノ1台。
そして、その3台とは別にスタジオとしてわたしが借りたピアノは大きめのツヤのある木目仕様のスタインウェイ。
早速値段を聞いたが、やはり高価(;_;)

25席という椅子が並び、ここでコンサートすることも出来る。

だがだが、手が汗で濡れてる(拭ったけど)せいかスタインウェイの機嫌悪し。
わたしが嫌いか?!?

湿度嫌いな楽器、どうもわたしの汗まみれの体から発散する水っぽい気配がイヤなんじゃないか?

だが、汗はひく、空調と多分除湿機のおかげでああーっという間に汗はひいた。

汗がひくとスタインウェイわたしを認めたらしく、、(#^.^#)
突然輝かしい音色で歌い始めた。

とりわけ、チャイコフスキーのクリスマスが華やかに歌う。
革命のエチュードの最後の流れが(我ながら)いいgoodヽ(*´∀`)ノ

欲しい☆.。.:*・このピアノ超欲しい!

しかし(´;ω;`)本体価格もさる事ながら、除湿機と加湿器が絶対必要となる。
わたしの家、いくら空調効かせても夏大雨ふれば湿度70%超え、12月1月の南関東がカラカラに乾いて晴天が続く時期は湿度は30%を切る。

うちのヤマハは多湿にも乾燥にも健気に耐えている。

ヤマハとスタインウェイ2台置くことを夢見るも、うちの部屋の面積では横並びは無理、互い違いにしか置けない。
それでもなんとか2台グランドピアノが入るだけ恵まれてるとも言える。

とにかく、またスタインウェイを弾きに行こう。