イギリス館のピアノがかわった!

どうにもやる気が出ない。眠い(-_-)zzzこれは良くない傾向だ。ウツ病になりそう(T-T)

3月の5週目休みを楽しんでイギリス館でノクターンを弾こうか?と、考えていたわたしだが、あまりにやる気が出ない。こりゃダメだ。ノクターンは7月に取っといて、今回イギリス館で催される研究会は演奏はパス。

もう、1日寝てようか?とさえ思ったが行きます!って言って昼食の予約も取って仕舞った後なのだか瀕死の重体ならばいざ知らず、ドタキャンするわけにもいかないだろう。

なのでわたし10時10分20系統のバスでイギリス館へ向かう。普段ならば10時半開始ならば10時頃に着くように向かうのだが、、。調子が出ないのだよ(T-T)

だが!みなとのみえる丘公園前で下車して、ピアノより今日は庭園巡りでもしたい気分ぢゃ。のノリでたらたらとイギリス館の扉を開けてホールに入った途端。わたしは半分眠りそうな瞳を見開いた。

イギリス館ピアノ替えたな(O_O)(またも裏切ったな💢)

イギリス館のホールです。新しいピアノはカワイのピアノ。

待て、今日は演奏披露はしないが、このピアノ弾かせてくれ!カワイに替わってるんだったら不出来でも、暗譜はさっぱり出来ていなくても楽譜が重くても持ってきて弾いたのに!あー、もったいなや、、。

わたし1曲通して弾くのはムリにしても、試弾。ところであのヤマハのSシリーズはどうしたんだ?あれ評判悪くって返品したのか?

どのピアノがいいかはピアニストの好みの問題。わたしはヤマハのSシリーズよりカワイのシゲルカワイの方が好き。

その日の研究会は滞りなく(つまりわたしひとりが準備出来てません。って、演奏しなくっても)終わった。

だが、わたしはつらつら考える。横浜市よ。わたしをあの手この手で閉め出そうたって、そうは行くか!横浜市民、5人用意すりゃイギリス館は借りられる。ゲリラ作戦を用いて権利を取得するのだ。

まずうちの家族は3人。水戸市民になっている息子は早ければこの5月に東京勤務になる。息子の住民票をこの家に移そう。それで3人。残るは2人。

なんとかして人集めをするんだ。

やっぱりイギリス館でコンサートをしたい。ミニ発表会もしたい。

その日、イギリス館となりのレストランで食べたお昼ご飯がおいしかったのでまさか、こんなことにはなるまい。と、思ったのだが、それは悪魔の如くやってきた。

どうも調子が出なかったはずだ。わたしは5週目休み楽しむどころかその後、38度もの熱出して寝込んだ。医者の見立てでは単なる風邪だ。ってこと。発熱以前に風邪の病原菌が体内で暴れる機会をうかがっていたのだ。

なお今回の病気は働き過ぎによるものらしいので、今年の春は生徒募集中のポスティングは見合わせることにした。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です