ピアノの椅子の劣化

ピアノの椅子をいよいよ買い換えた。うちのピアノは平成7年の選定。椅子はグランドピアノ買えばおまけでついてくる。

ピアノはまだ保ちそうだが、椅子はそろそろ交換の時期を迎えた。それはどこで判断するかというと、、。

椅子の裂け目。

椅子自体はまだ座ることは出来る。上下に動かすこともだ。だが、このような裂け目が日に日に広がっていく。なんだか、怖くなる。これは表面の経年劣化なのであろうが、教室をやってる以上、裂け目ができようと表面が剥がれようと、座れりゃいいんだ。と、開き直る気にもなれない。(みっともない。)

なので、椅子を買い換えることにしたのだが、そう思い立ったものの年末年始に突入。では年明けにでもボツボツ、楽器店を覗いてみようか?って、気になったので年末にカワイにtell☎そしたら、年始は1月7日から営業します。って。つまり1月6日現在まだ営業していない。

だが、4日にみなとみらいに出かけた。マークイズの島村楽器は営業してたので、椅子の値段を確かめる。今の椅子と同じくらいのクオリティーのやつは2万円以上する。もっと安いのないの?

あるけど、なんとなくデジタルピアノ仕様ぽい。さてどうするか?

わたし家に帰って、それじゃネットで売ってるのはどうよ?と、思い検索をかけたら、、。楽天やAmazonのほうが店頭で売ってるのより安いじゃありませんかv(=^0^=)v

今のうちの教室の状況じゃ、そうそう高級椅子買ってもいられない。

今の椅子より若干クオリティー的に落ちる感じだが、グランドピアノぽい椅子がAmazonで8900円(((o(*゚▽゚*)o)))送料無料v(=^0^=)v

これにしよう。残りあと2つ。急がなければ、、(~ω~;)))

行動したのが4日そして6日には届きます。とのメール。バカに早いな。

そしてAmazon期待裏切らず、今日の午前に新しいピアノの椅子は届いた。

これです。これから組み立てます。

足をナットでジョイント。

四角の椅子に足を付けていきます。このように4方にナットでジョイントしていきます。

新しいピアノの椅子。

劣化して引退する前の椅子(23年保ちました。)より、一回り小さい。だが、ピアノは巨大な椅子に座ったところで上手になるものでもないので、これでOK.あと、23年は保たせましょう。

金回り良くなって新たなグランドピアノを入手出来る日が来たらおまけで次の椅子がついてくるが、そのときはこの椅子は教授用の椅子となる。

これで、2020年。ピアノは以前のままだが、椅子は破れ目のない新品に替わりました。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です