今年の確定申告2020

個人事業主の皆様、そして音楽教室主催者でズルしないで税務署に申告している方々、今年も確定申告の提出期限は2月16日から3月15日までです。遅くなると混み合うのでお早めに申告は済ませて、4月の所得税引き落としの日を楽しみに待ちましょう。

これで、納税の義務を果たしているんだヽ(*´∀`)ノという満足感に浸りましょう。

だが、待てよ。2020年2月16日って日曜日じゃないよ。税務署日曜日でも確定申告の提出受け付けるのかいな?と、思ったら、今年2020年に限り、16日が日曜日なので17日から、だと。どーりで、役所は税金の取立て時期でも日曜日は休むのねん。そして3月15日も日曜日だから16日でも受け付けてくれるそうだ。

では、わたし2月17日月曜日の朝1番で、提出に参りますよ。でも税務署は提出を急かす割にはまだ書類を送ってこない。なにをやっているんだ!早くしろ、ぼちぼち確定申告書類を作成する日時を決めたいのだ。あとひと月ないじゃないか?ってもわたしの確定申告書類なんざ、1日で完成するんだけど。

やよいの青色申告オンラインというのがあって、Web上で確定申告出来るらしいのだが、わたしは今まで毎年書類作成して税務署の指定した提出場所に持って行っている。今年もそうするつもり。

税理士ドットコム

生徒が100人も集まれば、確定申告書類は税理士の方に任せてしまったほうがいい。↑このようなサイトで紹介してもらえる。

だが、残念。うちはまだその域に達してはいない。それどころか2019年、ほとんど利益でてないじゃないかって、、。2019年の夏以降、閑古鳥がやってきたような気がして不安だ、、。

それというのも、この画像はうちのとなりの宅地造成地。宅地造成地がどうしたのさ?ってね。宅地造成するのはいいんです。ですが、造成したまま何年も荒地になってる。ってのが、問題。

うちの隣、この家も2年以上売れてない。そろそろ、中古住宅に昇格しそうだ。

ここにもう2軒家が建つ予定なのだろうけど、3年近く造成中のまま、冬枯れの荒地となっている。夏になるとしぶとく以前の家で植えていた竜舌蘭が生えてくる。

これは売れない家の向こう側、2軒建つように仕切られている。
ここは夏になると向日葵が生える。

つまりは、このような一種の荒地が広がってるとその地のパワーが低下する。ここと逆側に新築の家が6軒建ったときは、その勢いに乗ってうちの教室も新入会の生徒が増加した。

だが、このようなことはわたしの力ではどうにもならないことなので、しつこく、お洒落なサイトを持った方が教室は栄える。と、アドバイスくださるコンサルタントや、Web制作会社の言うことを信じて音楽教室サイト、もっと素敵にリニューアルすること考えよう。

ちなみに、リニューアルは自前で行います。したがってWeb制作会社の力は借りませんのでわたしに営業かけても無駄だ。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です