ピアノ教室の営業

これは今を去ること、2月の中旬の頃、わたしは東音企画で作ったチラシをバックパック及びレッスンバックに入れてポスティングを行った。

アナログをなめてはいけない。ホームページ見ました。と、言って体験レッスンにやってくる生徒候補生も実はホームページ見る前にチラシ見ていることがおうおうにしてあることが判明。

では、うちも繁盛するピアノ教室目指してポスティングに励むのだ。時は2月絶好のポスティングシーズン。ちなみに夏、ポスティングしようとすると暑くてぶっ倒れそうになるのだ。ポスティングは歩いているうちに体が暖まるので寒いくらいが調度いい。

そのように営業活動に励むわたしであるが、本日レッスンは休みなので日がないちにちポスティングしましょ(^-^)っていうんで、小学生の下校時にはあらかたチラシは無くなっていた。この調子で新学期が始まった頃またチラシ発注しようかな?と、思ったその時、下校時の小学生たちがみな、何やらクリアファイルを持っている。

最近は学校もお知らせをあのようなクリアファイルに入れて持たせるのかいな?と、思うも、、。わたしの胸は微妙にざわめいた(O.O;) (o。O;)なにか秘密があるような気がする。

わたし、さりげなくクリアファイルを持つ小学生に近づき問題のクリアファイルを凝視(◎-◎;)!!わたしの胸のざわめきは見事り当たりv(=^0^=)v

進学塾のチラシでした(O.O;) (o。O;)どこぞの塾がクリアファイル入りのチラシを下校時を狙って門配していたのだ(((o(*゚▽゚*)o)))

やるもんだ(^-^)うちもそれくらいはしなけりゃならないに違いないのだo(TヘTo)昔、息子が勤めていた進学塾でも門配はしていた。ピアノ教室だけで生活成り立たせている。っていう人も門配はしたらしい。しかも門配は効率いいそうだ。

だが!門配の壁がなんとなく高いのはポスティングと違って(いやポスティングだって最初は勇気かき集めて行ったものだ。)直接、人に手渡すのは恥ずかしい(/ω\*)それに現実問題として、近所の小学校は何人か生徒がいる。

もーー!別に悪いことしてるわけじゃなくったって、なんだか恥ずかしい(//∇//)じゃないよ。これが、自分の教室じゃないPRのチラシやティッシュ手渡すんだったら、いいバイトじゃない(*´∀`*)とも思うんだが、、。

そうよ。アルバイト雇えばいい。では、この秋からでも実行しようか?

そんな思惑、コンサルタントの先生なんかだったら、秋まで待つな(`・ω・´)今やれ\(*⌒0⌒)♪って、とこなんだろうけど。今はあまりに時期が悪すぎるのだ。

コロナウィルス騒ぎで、小学生が学校から消えてるのだ。付近の公園には小学生たちは群れてタマ遊びや、雲梯、ブランコ、鬼ごっこに興じているのだが、タマ遊びやジャングルジムの子供にクリアファイル入りのチラシ渡したって「いらない(゚Д゚)ウゼェェェ」って、言われるのは請け合いだわ。

あれは学校帰りだからこそ効果があるに違いないのだ!

今年の春は問い合わせが極端に少ない。コロナウィルス騒動のためかどうかはわからないが、コロナウィルスだろうとノロウィルスだろうと、子供とその家族が感染していなければ進学塾、学習塾の類は春の講習に申し込むだろうが、、。

なんだか、ピアノは絶対、塾に比べりゃ優先順位低そうなのよね。

コロナウィルス、いつ終息するんだろうか?零細ピアノ教室主催者も門配も出来なくて困ってるんです。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です