オンラインレッスン

ピアノ教室が倒産するのなんの、って泣き言を言ったがこのコロナウィルス騒動を乗り切るための手段としてオンラインレッスンという当世風の手法がある。

だが、うちはオンラインレッスンは取り入れていない。なんでかというと、あんなもん良くない!っていう理由ではない。オンラインレッスンをするための方法がわからない。

わたしはオンラインレッスンを受けたことがないのだが、以前息子は作曲法だか、コード進行法だかのオンラインレッスンを受けていたことがあった。

このようなレッスンはオンラインで受けられるのかいな(?_?)と、思って感心していたのだが、当時はピアノのオンラインレッスンなんぞ聞いたことはなく、またそのようなことは無理であろう。とタカをくくっていたが、、(・_・;)

ところが(@_@;)うちではオンラインレッスンで乗り切ってますが、出来るだけ早くお教室でのレッスンに切り替えたいですね(^-^)の声が多数。

って、あらら、皆様進んでおりますのね。

だけれども、このオンラインレッスンもし自粛ムードが解除されて通常の生活に戻ったとしても取り入れるのOKではないか?

どうしても出来れば月1、無理なら2,3ヶ月に1回でも教室に来てレッスンした方がいいことはいいんだろうけれど、毎週通える範囲にピアノの先生がいない。

また、日暮れが早い冬場だけオンラインレッスンにする。悪天候の日はオンラインレッスンにするとか、いろんな場面が考えられる。




なのでオンラインレッスン物凄く、設備投資に時間とお金が掛かるのでは、、。と、心配したのだが、調査したところオンラインレッスンに必要なもの。

  • パソコン
  • ウェブカメラ
  • マイク
  • ヘッドフォン

ウェブカメラって何よΣ(|||▽||| )そんなもんうちにない(・_・;)と、思ったらパソコンに付いているカメラのことだと。

それなら、うちだってオンラインレッスンの設備は一応あるのか(安心した。)

これに通信用のアプリがいるらしいが、うちの息子はかつてはskypeでオンラインレッスン受けていた。なのでskypeで良いのかと思う。

↓ここの音楽教室はオンラインレッスンの体験レッスンもあるそうなので、興味のある方は参考にされたし。

オンラインレッスン行うならば、ピアノの置いてあるリビングにノートパソコン持っていくのがいいのだろうが、わたしのノートパソコンLIFEBOOKは途轍もなく怠惰なパソコンで、いっぺん初期化してその怠惰さは幾分収まったもののo(TヘTo)

すぐに作動ヤメのモードになってみい。レッスンにならないじゃないか!

ではデスクトップのQosmioはどうか?昔のタワーじゃないんだから持ってピアノ脇に持っていくことは問題ないだろうが、オンラインじゃないレッスンの時にパソコンのようなデジタル機器がピアノ横にあるのはいい結果をもたらすとは思えない。

わたしの深淵なる思惑なんぞ微かにすら考えない良い子たちは、デジタル機器がレッスン室にある。ということは即ち、それで遊んでいい。ということを意味する。と、勝手に解釈する。

いいえ、それは遠隔の地にある人、通うのに差し支えのある人をレッスンするためにあるのです。の説得にすぐ応じてくれるかどうか(?_?)

なのでそのような場面ではすぐさま畳んで隠しておけるノートパソコンが好ましいのだ。

結果、働き者のノートパソコンを手に入れた日には、是非オンラインレッスンもtryしてみようではないか。

アフィリエイトのアクセストレード

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です