カワイ横浜アウトレットセール

昨日、カワイからうちに届いたのは、ピアノ展示品アウトレットセールのパンフレット5部。グランドピアノフェアのパンフレットは1部。そりゃそうであろう。グランドピアノは右から左へ、とは売れなしない。

更に、カワイ防音ルームナサールキャンペーンのお知らせ。ピアノと防音ルームナサールを同時購入するとダイソンの空気清浄タワーファンがもらえる。ユニットタイプの45万円~の(30年前と比べると随分安くなったもんだ。わたしのはヤマハのアビテックスだったが、ヤマハだって今は安価な設定になっているであろう。)LED照明か明るい窓そして床遮音補強マット(なんだこれは?今度カワイの人に聞いてみる。)がつく。

オーダータイプになると更に気前よく、ソニーのスピーカーもしくはLED照明がついて床は補強工事してくれる。

それはいい。それじゃうちも(^o^)ノ イエー!って言いたいとこだけど、カワイ推奨のピアノは400万円ばかりする。更に防音室をオーダーしたら安くても160万円合計560万円+消費税。心配するな、そんな金はうちにはない。

だが、テキも然る者、誰も一括でなんか買わない。分割で買えばよろし、ピアノの先生は立派な人ばかりでちゃんと、月々の支払いは怠らないからローン組みますぜ(^O^)!とのこと。いえいえ、わたし借金はもう懲りておりますので、買うなら一括で買いますわよ。それまでお待ちくださいませ。

話それますが、よく音楽教室やってます。って、言うと「アーラ、いいわね。だって元手かからないじゃーん(o ̄∇ ̄o)♪」と、無邪気に言われたりしますがいいえ、うちで学習塾開くよりかかりますぜ。

つまりは音楽教室はこれくらいの初期投資が必要なのです。言葉の裏には初期投資はどうせスポンサー、つまり親や配偶者がしてくれる。って意味なんだろうけど。、、、失礼です。

ピアノの試弾会(変換しない。)もちろん無料、講師の募集のチラシも入っていたが、今回着目するのは、最も多くの部数を頂いたピアノ展示会アウトレットセールのお知らせ。お得なピアノ展示品を特別価格でグランドピアノからデジタルピアノまで揃っております。色も黒、白、茶色、ベージュ、残念ながら、カワイ特製の透明ピアノはないもよう。

そして、ピアノをデジタルからアコースティックへ、アップライトからグランドへもしくは、ワンランク上のグレードのピアノ買い換える場合。不要となったピアノを下取りしてくれます。デジタル2万円以上、アコピ4万円以上ということ。

例の400万円以上するカワイが自慢のシゲルカワイのグランドピアノ。わたしが買って、今手持ちのヤマハC3が不要ならば下取りしてくれていくらかにはなるのは分かっていたのだけれど、これ、わたしのピアノがいくら古いモデルでも痩せても枯れてもまだ現役のグランドピアノだからこそ。と、思っていて、アップライトピアノやデジタルピアノはかえって処分費用がかかるのではないかと心配していたのです。

だが、このような機会を利用すれば下取りしてくれる。

11月15日まで、横浜のカワイです。

ついでに、もしわたしがシゲルカワイグランドピアノ買ったとしても、今のヤマハC3は取っといてグランドピアノ2台でレッスンする(もー、どれほどそうしたいかε=(・д・`*)ハァ…)場合は、もちろんピアノは下取りしないので下取り費用は生じてきません。

そして、「元手かからないじゃーん(・3・) アルェー」の方々に告ぐ。グランドピアノ2台に12畳分(グランド2台だとそれくらいの広さは必要)の防音工事したら締めていくらになると思う?できればこれくらいの設備は欲しいのだ。

このようにピアノというのはなかなか高価な代物、かつ場所を取る鳴り物なので、このような機会はお見逃しなく、ピアノを弾く方そしてこれから習おうとする方はお店に足を運ぶことをお勧めいたします。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です