愛の悲しみ

愛の悲しみクライスラーとラフマニノフ?!

愛の悲しみ??!知らないわ。なんだ?「愛のよろこび」なら知ってる。イタリア歌曲だわ。
ただ、あれは歌詞イタリア語だから何言ってるかわからなかったけど(イタリア語なんて音楽記号以外はさっぱりわからない。)あれはまんま受け取ってはいけない。

歌の内容は「愛のよろこびは一瞬だけど、悲しみは永遠に続く。」と、教わった。
ただしこれはイタリアの曲、恨み節にはならない。

ともあれ、歌の「愛のよろこび」ではなく「愛の悲しみ」生徒が弾くのでわたしもそんなの知らない。
とは言ってられない。

実はチャコットに行く予定があったので、その後横浜のヤマハに行って楽譜を探そう。

曲の題名「愛の悲しみ」作曲クライスラー、編曲ラフマニノフ。
ヤマハに到着後、ピアノ譜のコーナーに行ってラフマニノフで探す。
だが、ない!

何かの間違いなのか?店の人に聞こうか?
いや、クライスラーが作曲したんならクライスラーの項目のところにあるのか?

そしたらありました。

これです。1曲分なのに値段高い。
外版しかないのか、英語とドイツ語で解説書いてあるが日本語解説はない。
「Liebesleid」ドイツ語だな。
ついでにドイツ語だってさっぱりわからない。イタリア語よりはわかるが、当たり前だドイツ語の授業4年間受けた。

わたし時々ヤマハその他、楽譜買いに行くときはバックパック持って行くのだけれど、この楽譜はそれには及ばない。
ベートーヴェンのソナタ集買いに行ったんじゃない。ピースならば軽い。

それと一緒に他のグッズつい買っちゃうんだけど、その日はチャコット→ヤマハ路線だった割りには帰りの荷物軽量。
ヘンレ版バッハインベンションのクリアーファイルもらって帰ってきた。

では指導する以上は早速どんな曲か弾いてみようか。
だが、そうは気合い入れて弾くわけにもいかない。
今現在は雑用多し、且つチャイコフスキーのクリスマスに手こずっているのだ。

愛の悲しみは4分の3拍子、ワルツのテンポでの指示有り。このところ革命のエチュードが一段落してから3拍子系にご縁がある。
イ短調、短調系で悲しみを表しているのか?
でも弾いてみるとそう悲しそーー。ってほどじゃない。

あら途中でイ長調に転調しているわ。
だが、そうそう気合い入れて弾いてないのでこの辺までは未だたどり着かず。

難易度的には無茶苦茶難しくはない。
ツェルニー30番に入って頃ならば弾けるであろう。(ショパンエチュードの後だからそう感じるのか?)
ただ曲の感じはあまり小さなお子様向けではない。

今回はわたしが弾くのではないのだけれど、発表会向けと思う。
Edition Schottという版。
この版は知らなかった。なんて読むんだろう?

気が向いて、時間取れたら仕上げられるかな?





響くピアノと響かせるピアニスト

わたしはデジタルピアノを弾き潰すまで弾きこんだことはない。
なのでデジタルピアノの電気製品としての寿命についてはよくわからないのだが、他の家電製品と同じくらいの周期でガタが来るらしい。

デジタルピアノを弾き倒した暁には、ピアノを続けるのであれば是非アコースティックピアノを購入してほしい。

デジピに比べアコピは上手くもてば100年、ものすごーく弾いても30年や40年はもつ、ハンマーが摩耗してきたらオーバーホールしてもいい。

だったら最初っからみんなアコピにすりゃいいのに?ですが、住宅事情その他、また中途でピアノを弾く人がいなくなった場合アコピというのは場所塞ぎで重たくて厄介な代物なのです。(それに値段も高い。)

アコースティックピアノを選ぶ場合、どのピアノがいいでしょうか?
は、完璧ピアニストの好き嫌いの問題です。

どこのピアノも同じに聞こえる?!と、言う場合はわたし的にはヤマハをお奨めいたします。
ラインナップがこれでもか?!!というくらい、揃っているし高温多湿に強い。
乾燥にも強い。
値段だって、そりゃ高いっていえば高いが、外国産のピアノに比べりゃ格段にお値打ち。というか、安い。

湿度が70パーセント超えたって音が出る。
30パーセント切ったって音は出る。

なんと感心なピアノではないか(#^.^#)

わたしは残念!(T-T)ファツィオリ社のピアノはまだ試弾してない。
なので今の段階ではやはりスタインウェイが好き。
高音域の煌びやかな音色で、よく歌ってくれて鳴ってくれる。

このピアノの音が鳴る。
ということなのだけれど、わたしは一時期ピアノの蓋を開けていたことがある。
これは、グランドピアノの中というものがどんなものか、どのような仕組みでピアノは音が出るのか知ってもらいたかったのと、やはり響きはグランドピアノの蓋を開けていると格段にいいからなのでした。

だが、今は閉めている。
ピアノの上に物置くためです!でもそれだけじゃない。
うちの教室の広さに対して蓋開け状態でピアノの音よく鳴らす生徒、及びわたしが弾く場合、大音量が出すぎるのです。




ピアノを弾く側の場合。このピアノの音が良く鳴る。芯のあるしっかりした音量で弾ける。
というのは、指導の賜物というより先天的なものがあるみたいで、指先を固めて肩と腕を脱力して、、。の指導をしつこくしなくても迫って来るような音響で弾く人は弾く。

ついでにこれは体格、手のでかさとはあんまり関係ない。

よく、男性のほうが力があるからピアノの音も良く出て上手になるんじゃないですか?
という質問を受けるのですが、そのような事は無い。

何故ならピアノは膂力で弾くのではないからだ。
男有利であれば東洋人女性であるわたしは1番不利ということになる。

なにもわたし引き合いに出さなくても小柄な女性でいいピアニストは大勢いる。

手の大きさわたしの4倍、多分体重1.5倍(当時)の成人男性生徒でその手の大きさ、なりのでかさで蚊の鳴くような音で弾く人がいた。(大昔)

このように大変か細い音で弾く生徒もいる。だが、生まれつき音が出ない質なんだから諦めて。
というワケにはいかないので、ピアノという楽器からいい音、いい響きを引き出すレッスンをする。

発表会その他で、コンサートホールで弾く場合、音が弱めの方はピアノが選べるのならばスタインウェイお奨めする。

そしてまた、やっぱりヤマハが好き。ピアノ買うならヤマハ買う。
という、ヤマハの営業マンが泣いて喜びそうな発言をする人もいる。

ヤマハが好きな理由は「音が鳴りすぎない。フォルテピアノの調整が1番効く。」(個人の感想ですよ。)

そっか!わたしは次はヤマハじゃないほうがいい。カワイのほうが高音域が響いてくれる気がする。それに低音域の音も好き。

ホントはスタインウェイがいいけど。

じゃ、なんで今はヤマハのピアノなの?はね。
スタインウェイは値段が高すぎるのだ。
どれくらいかというと、ポルシェカイエンが買えるくらい高い。
カイエン見るたびそう思う。

カイエン買えるならスタインウェイ買える。
だが、まだ早まるな!ファツィオリを弾いてみてから本当に好きなピアノはどれかを決めよう。
あと、来年みなとみらいホールの小ホールが取れたらベーゼンドルファーを選ぼう。

でだ、なんで20何年か前ヤマハに行ってピアノ買ったって言うとやはり値段の折り合いがついたからだ。

次なる発表会はあかいくつ劇場。ここのピアノはヤマハ。





銀座のヤマハ

今日は銀座のヤマハに行ってきた。
銀座のヤマハに行ったのは何年ぶりだろう?

以前とはなんとなく、いや全然違うんですけど、、、。
そのようなことはいい。
銀座のヤマハ。横浜のヤマハより、もっとなんでも売っているに違いない。
そもそも地価からして横浜のヤマハとは比較にならない(高級?)ヤマハ。

その期待違わず、見たことないヤマハの(ヤマハで売ってるんだから当たり前だけど)デジタルピアノに遭遇。
マトモ、鍵盤だけで5万円ちょっと、っていうピアノ。
「これ本当に、鍵盤だけのお値段ですよ。台は別売りです。」
とのことだが、ナニうちのセカンドピアノとしてはそれでいい。
今のセオリー、聴音の学習をする机の上に置けばいいのだ。

買わなかったけれど、検討の余地アリ。

楽譜売り場は更に大掛かり、オケのパート譜まで売ってます。
だものわたしが必要とする楽譜はすぐさま発見。
ヨハンセバスティアンバッハの平均律1巻。
思惑通り、いくらでもいやというほど、版が揃っております。
平均律いかに制覇するか?の攻略本まで売ってて。良いわ。煮詰まったらこの本も買うわ。

平均律ともなると場合によっては攻略本必要となるかもしれない。(本日これ買わなかったのは予算というものがあるからだ。)

わたしが本日もとめたのは

やはり原典版にした。
自筆譜と手写稿に基づき、校訂ヴァルター・デーンハルト 運指法デートレス・クラウス。
つまりだ!日本語で解説が付いている。
だから音楽之友社版いいって!ヘンレ版やペーター版他の作曲家ならいざ知らず解説して欲しい楽譜ではわたし的にとても不利なのよ。

ドイツ語や(短大で第1外国語で高校でも必修だったけどさっぱりわかりません。)フランス語は全然分からず、辛うじて英語が読めるがその読解の速度たるや新1年生の日本語読解力といい勝負じゃないか?って、お粗末さ。
わたしが天性外国語読解のセンスがないにちがいないのだが、いーえ、それだけじゃあるまい。
若かりし頃の勉強不足のツケ。ドイツ語だって、真面目に勉学してれば今頃はドイツ語解説だって読めるくらいの語学力がついたかもしれない。

若者よ。外国語を勉強いたしましょう。

だが、解説付き原典版を我がものとした今、違う版も見てみたい気する。

↑これは値段が安くて助かる全音出版の平均律なのだが、わたしが大昔持っていたインヴェンションとシンフォニアは全音版はツェルニー版だった。
なので平均律もツェルニー版なのかと思ったら、なんと!世の中は進み全音出版も進化を遂げているらしい。

原典版から標準版(てなんだ?)このクロール編というやつ。
6月から木曜日が休養日となったので、再度ヤマハにに行ってよーく観察する必要がある。
攻略本と標準版くらいは揃えたほうがいいかしれない。

だんだんわたしは平均律のコレクターとなるであろう。
そのうち、スタジオラッキーキャット蔵書の印を作ろう。

今日は平均律は音楽之友社版だけにしといて(予算があるから)勉学に部活に頑張って、ピアノもやめずにいてくれる中学生生徒が好きな音楽。
米津玄師。
なんだそれ!?よねづって料理の材料か?と、その手の音楽に疎いわたしは叫んでしまったが、米津玄師もちゃんと揃えました。
lemonという曲は売り切れていたので

ピースサインと、

打ち上げ花火。
きっと素敵な曲でしょう。
フェアリーという会社がピアノ譜出しています。
練習しようっと。

平均律について詳しい進捗状況はここで後日報告しようと思います。
わたしの休日も今日で終わり、明日からレッスン開始。

平均律からショパンエチュード、冬の発表会のためのクリスマス(チャイコフスキー四季)そしてピースサインと打ち上げ花火の練習も開始です。





らくらく弾けるスタジオジブリ

スタジオジブリ作品集。
男子女子問わず、魅力的な音楽に満ち溢れピアノを弾くなら是非チャレンジしてみたい。
だが、わたしがもともと持っている楽譜は入門、初心者にはかなりキビシイ。

スタジオジブリのピアノ譜は東京音楽書院の楽譜のシリーズを幾つか持っているけれど、今は絶版になっているらしい。
わたしの蔵書楽譜、絶版多し。

ピアノを習い始めて、すぐにでもジブリ作品が弾いてみたい。
生徒さんのために、入門級のスタジオジブリを探し出してみよう。

入手した楽譜がこれ↓

ドレミのふりがな、指番号が親切に全部の音符に付いている。

中身はこんな感じで、この楽譜特有の指寄せ記号、指こえ、指くぐりの記号がついている。
演奏のポイントで音楽的な表現についてのアドヴァイスと指導まで書いてある。

ヤマハミュージックメディアの出版、やるね。ヤマハミュージックメディア。
昨日今日、ピアノを習い始めた人でもなんとか弾けてしまう、ピアノを習うなら弾いてみたい曲の編曲がよく出来ている。

やさしい音楽の決まりごとという表題で楽典的なことも鍵盤と五線の関連性から、楽譜の仕組み、速度記号や音符と休符、調号から記号、指使いの指南まで親切に解説してあります。
しかも虫眼鏡なんか使わなくてもすむくらいの大きさの字で。

ラジリテーが出版された昭和28年から幾歳月、なんという進歩でしょう。
その当時は生徒が「これこれの曲が弾きたいわ。」など言うと「10年早いわ!!」と、恫喝されたのですよ。

その頃はこのような楽譜が出版されていなかったからよ。とかいうご意見も尤もだとは思うのですが、ややこしい曲を初心者向けに編曲しなおすくらいわたしだって出来る。
今は良い時代になったので編曲するという、わたしにとって暗譜より苦手で嫌いな作業しなくてもすむ楽譜が出版されている。

でも、しつこいようだけど、暗譜よりリストのエチュードより、シューマンの謝肉祭より苦手で嫌いな編曲及び音符ダマを書いていくという作業。
やろうと思えば出来ます。

もちろん編曲料頂いて編曲引き受けるようなマネは出来かねますが、初級生徒のために音符玉を減らしたり伴奏を簡易版にしたりするくらいのことはやるときはやります。
時には優秀なる(今時の子供は恐るべきセンスを持っておりますよ。)生徒の方からこうしたほうがいい。などいう意見をもらいながら一緒に編曲作業致すこともあります。

ピアノレッスン暗黒時代の「10年早いわ!」の恫喝も、当時はピアノを習うというのはあたかもそれが正統のアカデミックな教えであるがごとく、バイエル、ブルクミュラーの併用曲はエルメンライヒや、ストリーボック、ランゲあたりの初心者向け曲をキチッと仕上げてだんたんと難しい曲に進んでいく。

好きだから、といって小学生唱歌やディズニーソング、ましてアニメソングなんかを弾きたいなんてのは邪道ぢゃ!ヽ(`Д´)ノ
ピアノ習ってる子は「ねこふんじゃった」なんて弾いちゃダメよ(弾いたっていいと思う。)

と、このような考えに支配されていたのではないかと推測されるのと、、。
もしかして暗黒時代のピアノの先生って、編曲してやる。という頭がなかった。そしてそれは、、。

ここだけの話ですが、わたしなんかよりもっと編曲が下手だったんじゃないか。とも、思うのですよね。

この曲集に収められている曲はだいたいわたしも知っている曲が多いのですが、「人生のメリーフォーランド」これは成人の生徒さんがいつぞや持ってきたことあるのでかろうじて知っている。
「世界の約束」「テルーの唄」「Arrietty’s Song」「さよならの夏」は知りませんでした。

入ったばかりの生徒さんでも、早ければ夏、遅くとも冬にはスタジオジブリの曲を弾きましょう。





イギリス館の新しいピアノ

3月30日の午前、わたしは山手町へと向かう。
この日は研究会の発表の日。
目指すは港の見える丘公園に隣接するイギリス館、横浜市が自慢する洋館のひとつ。

ここでは1階のサロンを借りてコンサートを催すことができる。
ホールといっても舞台があるわけではないのでサロンコンサートの形式をとるのが普通。

コンサート開催中は1階のピアノの部屋は関係者以外立ち入れないが、建物の見学はすることが出来る。
風格のある古い洋館。
なんとなく小説に出てくるみたいな、ゾゾッとするほどブリリアントな雰囲気がある。

普通のうちの倍も横幅のある階段の踊り場からの風景。

窓からこれまた西洋風の薔薇が主役の庭園を望む。
本物のお嬢様になった気分を味わえる。

昔は厨房(20年くらい前)も貸してくれて、お茶、お菓子付きのコンサート、コンサートの後はお食事会も出来た。
これが元はといえば個人の邸宅の台所、お弁当屋さんや旅館の厨房じゃありません。

館の半分位は(それでも半分なのですよ!)見学出来るが、この日はイギリス館見物に来たわけではない。
わたしはピアノを弾きに来たのだ。

なので、屋敷の見物庭園見物はほどほどにして1階サロンのピアノへと向かう。

向かうが、イギリス館ピアノ替えたな!
確か去年の秋は以前のセミコンサートグランドのままだった。


これが新しいイギリス館のピアノ。

なんだかここのところヤマハのこのシリーズに縁があるな。

9人くらいの研究会で半年仕上げた曲を披露する。
わたしの演奏曲目はフレデリック・ショパンのエチュード12番Opus19Nr.12革命のエチュード。
さぁヤマハS4わたしの魅力を引き立たせておくれ。
期待してるわよ。上手くいったら兄弟ピアノ買ってやるから、、。

だが、見事期待裏切りその日の出来は最悪。
落ち込んで予定している食事会に行っても食欲さえわかず、食べ物の味のわからなかった。
なんてことは全然ありません。

わたし、喝采の瞬間はしつこく覚えていても悪かった演奏は終わった途端に忘れる。
という特技を持っているので、立ち直りは超早い。

立ち直りが早いのだって芸のうち。

それにわたしの演奏よりもっと期待裏切ってくれたのはヤマハS4と、横浜市のポリシー。
雪の日に指弾したヤマハのSXシリーズはそんなこともなかったのに、今度のイギリス館のピアノ凄い弾きにくい。
このピアノわたしの打鍵に反抗するのだ。

もー、言うこと聞けって(`・ω・´)
悪い子なんだから(;_;)良いピアノというものは打鍵の先読みして動いてくれるんじゃないか?
ってくらいレスポンスが良いものだ。

奇妙に鍵盤は重く。音がくぐもぐっている。
いえ、ピアノのせいにはいたしませんが、わたし的には以前のセミコンサートグランドのほうが良かった。

ピアノは選べる時は選べるがイギリス館にはこれしかピアノがないのだから選びようはなく。
次回の研究会もこのピアノ弾くので、感度の悪いピアノの癖はよく覚えておこう。

そしてだ!びっくりすることには、このピアノ様には注意書きがあって、
その1ピアノ動かすな。
(これは納得)
次、忘れたがこれも納得は出来た。

その次が意味不明??
大きな音で弾かないでください!

この注意書きに気がついたのは弾いてしまったあと。
フォルテで弾くなってことか?
ハハハもう遅い。

思い切りフォルテシモで弾いてしまったわよ。
悪く思わないでくれ。(何考えてんだろう?横浜市)

演奏の出来は悪く。ついでにピアノまでわたしとの相性は非常に悪かったが、外は春爛漫。美しい庭園を散歩して、エリゼ光でお食事。
お洒落なお店で食事するのは去年の発表会の打ち上げ以来。

お料理は美味しかったし、窓から見渡せる外人墓地の景観も良かった。

メゲずに、次からはもっとクラシックの演奏家らしくドレスアップして多少性格悪いピアノ相手でも見事に弾く。
次、イギリス館でピアノ弾くのは9月。

そして革命のエチュード次弾くのは7月、この時のピアノはカワイSK6このピアノとの相性はいい。