確定申告用紙が送られてきた!

さっさと確定申告用紙を送るんだ!と、わたしの言い分が聞こえたらしく、税務署様、確定申告用紙送ってきてくれました。

今年の提出は何処に行くのかな?と、思ったらまたも日石横浜ホール。アラ去年までと一緒じゃないよ。良いわ。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!これで確定申告にかこつけてみなとみらいに行くわ(´∀`)

開設期間は2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)まで、朝8時半から午後4時まで、9時から5時までは相談も受付。ならば、2月17日朝8時半にお伺いします。のは、あまりよくない。私ごときの確定申告書はざっと職員の方が改めてハンコバンバンと押して、控えは取りましたか?ハイ、とってあります。で終わり。

昨日1日でその控え分の記入は終わり、あとは提出用の用紙に清書するばかり。

その記入法は、わたしはエクセルに(これが1度壊れて拾い直しに手間を取った。クラウドに保存しよう!)生徒の皆さんがお支払いしてくれた月謝や発表会費、そして調律や備品代を付けている。

さて、これをプリントアウトしてよーく突き合わせして記入しましょ。と、思ったら最安プリンタのやつめ、インクが切れたって、、。ハイハイ分かりましたよ。インク補充すりゃいいんでしょ。だが、予備はなくやむなくAmazonに注文、いくらAmazonが素早くったって、その場でもってくるハズはない。

仕方ない。キーボードを脇に置いといてパソコン画面を見ながら、確定申告開始v(=^0^=)v

まずはこのような月々の売上の営業収入と仕入れ代金を書き入れる欄から開始。

これは提出用なのでまだ記入していません。

これです(´∀`)

左の1から12は1月はいくら営業収入があって、2月はいくら。というように記入します。営業じゃないわ(`・ω・´)教育よ(゚Д゚)ノつったって、相手は税務署ですから、ハイこれ教育用。の確定申告用紙がある筈はありません。

それならいいわよ(`・ω・´)っていうんで、一定以上のお月謝が入ってきてても確定申告しないでいると追徴課税させられる危険性があります。

教育だろうと芸術だろうと税務署は個人事業としか思ってはくれません。

ともあれ、この左の売上(収入)欄にいくら大儲けしたか記入します。はたと、困るのは右の仕入れ欄ですが、わたしはここに減価償却費として計上するほどの掛かりのない備品や楽譜にいくらかかったか記入しています。

それで税務署に文句言われたことないのでいいのでしょう。

次はこのみひらきに↓

決算書

これです。まずは名前と住所、電話番号業種、そして屋号があれば屋号を書く。1番左上に1年間の稼ぎを記入。その下に掛かりを記入、稼ぎ引く掛かりを⑦に書き込む、作業はそれだけでは終わりません。まだまだ

その下と真ん中にかかった金について釈明する欄がズラリと並んでおります。ここで通信費、宣伝広告費、交通費、誰か雇ってればその給料、その他いろいろ。

ですが調律費用とか、発表会のお花代、記念品代なんて項目はありません。そのために25から30の欄は空いております。ここに、膨大な調律費用や花屋への経費を記入。

減価償却費ってのはなによ?ですので、それはこの用紙の裏側に計算する欄がちゃんと設けてあります。

減価償却の計算欄。

1番左に、例えばパソコンを買った。幾らだった。何割がた仕事に使うか?(100%でいいらしい。)何年で減価償却するので年数で割り算する。ここで割り算が出てきた(@_@;)高度なテクニックぢゃ(゚o゚;;

で、何が何年で減価償却するかは↓

この冊子に全て解説が載ってます。これを元に、割り算に励みます。

ここまで進めばあと少し、国保や生命保険に入ってる場合はこれまた差し引いてもらえます。1年の払込の証明書が送られてくるので、ここに貼り付けます。今度は糊が必要となります。

面倒な人はWeb申告いたしましょう。

ここに1年の保険の掛かりの証書を貼る。

そしてその金額をこのようなまた先ほどとは別口の用紙に記入、ものすごーくいっぱい記入欄ありますが、普通は健康保険と生命保険くらいしか記入することないと、思う。とりあえずわたしはそれしか記入していない。

これだ↓

これは、いっぺん確定申告すれば屋号名前その他は記入の必要なし。
税務署が記入済みのを送ってくる。

ここまでくれば、あと1枚の紙で終わり、その保険料をこれまた先ほどの金額から引く。

この用紙↓

⑩か⑫あたりに保険料の差し引きの欄がある。

このへんまで来ると、なによ(・_・;)こんなに音楽教室って儲からなかったの(@_@;)モードになります。なので所得税もさほど払わなくっていいかな?

更に基礎控除というのがあって、儲からない事業主には少しは優しくしてくれようという税務署の親心がいくらかは感じられますな。

そこでまだしぶとく、残った金額からまたまた今度は掛け算して、4月に支払う所得税が決定\(^^@)/となります。何パーセント掛ければいいのよ?は、上から4番目の冊子に書いてありますので参考にしましょう。

儲からない人には少なめにしか払わないですむ仕組みがここでも適応となるのです。

そして、\(^o^)/めでたく確定申告が終わると春が南関東にも訪れるのです。

今年も日石横浜ホールに行ってきます。

今年の確定申告2020

個人事業主の皆様、そして音楽教室主催者でズルしないで税務署に申告している方々、今年も確定申告の提出期限は2月16日から3月15日までです。遅くなると混み合うのでお早めに申告は済ませて、4月の所得税引き落としの日を楽しみに待ちましょう。

これで、納税の義務を果たしているんだヽ(*´∀`)ノという満足感に浸りましょう。

だが、待てよ。2020年2月16日って日曜日じゃないよ。税務署日曜日でも確定申告の提出受け付けるのかいな?と、思ったら、今年2020年に限り、16日が日曜日なので17日から、だと。どーりで、役所は税金の取立て時期でも日曜日は休むのねん。そして3月15日も日曜日だから16日でも受け付けてくれるそうだ。

では、わたし2月17日月曜日の朝1番で、提出に参りますよ。でも税務署は提出を急かす割にはまだ書類を送ってこない。なにをやっているんだ!早くしろ、ぼちぼち確定申告書類を作成する日時を決めたいのだ。あとひと月ないじゃないか?ってもわたしの確定申告書類なんざ、1日で完成するんだけど。

やよいの青色申告オンラインというのがあって、Web上で確定申告出来るらしいのだが、わたしは今まで毎年書類作成して税務署の指定した提出場所に持って行っている。今年もそうするつもり。

税理士ドットコム

生徒が100人も集まれば、確定申告書類は税理士の方に任せてしまったほうがいい。↑このようなサイトで紹介してもらえる。

だが、残念。うちはまだその域に達してはいない。それどころか2019年、ほとんど利益でてないじゃないかって、、。2019年の夏以降、閑古鳥がやってきたような気がして不安だ、、。

それというのも、この画像はうちのとなりの宅地造成地。宅地造成地がどうしたのさ?ってね。宅地造成するのはいいんです。ですが、造成したまま何年も荒地になってる。ってのが、問題。

うちの隣、この家も2年以上売れてない。そろそろ、中古住宅に昇格しそうだ。

ここにもう2軒家が建つ予定なのだろうけど、3年近く造成中のまま、冬枯れの荒地となっている。夏になるとしぶとく以前の家で植えていた竜舌蘭が生えてくる。

これは売れない家の向こう側、2軒建つように仕切られている。
ここは夏になると向日葵が生える。

つまりは、このような一種の荒地が広がってるとその地のパワーが低下する。ここと逆側に新築の家が6軒建ったときは、その勢いに乗ってうちの教室も新入会の生徒が増加した。

だが、このようなことはわたしの力ではどうにもならないことなので、しつこく、お洒落なサイトを持った方が教室は栄える。と、アドバイスくださるコンサルタントや、Web制作会社の言うことを信じて音楽教室サイト、もっと素敵にリニューアルすること考えよう。

ちなみに、リニューアルは自前で行います。したがってWeb制作会社の力は借りませんのでわたしに営業かけても無駄だ。

確定申告2019年分

年が明けるとやってくるのは確定申告の季節。どうも今年は横浜市中区確定申告は例の日石ホールでなくなったらしい。

中税務署は例年発表会を開催するあかいくつ劇場、人形の家の程近く。つーか、隣。

去年分の入金はもうで終わり。当たり前だけど早々と去年1年の決算を12月中にいたしました。生命保険料控除証明書はとっくに郵送されてきたし、今年の確定申告は準備万端整いましたぜ。

いつでも来いよ。税務署サマ。

音楽教室の確定申告は慣れてしまえば簡単で、月々の収入と教室経営に関する係りを計算して、その他控除になるものはちゃんと確定申告用紙に書いてあるので、それも怠りなく記入。

そして確定申告用紙の指示通りに計算する。小学校を卒業していれば難なく出来る計算なので恐れることはありません。

だが!いったい何が経費で何が好き好んで買ったもんなのさ!のような、経費なのか経費じゃないのかわからないのが多いのも、個人事業のややこしいとこ。

わたしは青色申告会の会員になって、最初の頃は指導してもらいました。会費は10000円くらいで年に1回払えばOK.

あかいくつ劇場となりの税務署に年末お伺い立てに行ったところ、日石ホールになるかどうかはわからないもの、どこかの会場を借りて確定申告書の提出業務は行う。ということ、「あのー、もう1年分の決算すんだのでもう記入して提出したいのですが、、。」

と、言ったらなんでもまだ用紙が本部?(つまり税務署にも元締めがあるのか。)からまで届いてないとのこと、必ず(当たり前だ!)郵送するので楽しみにお待ちください。とのこと。

ただもしも、記入がその日に終わっちまってまだ提出会場の準備が整ってない場合は税務署に直接お持ちください。

なにも税務署にいかなくったって、郵送するか、Web申告すればいいじゃないか?って、思うでしょうが、個人事業主の人って、わたしばかりじゃなく、出向いて確定申告書提出するのが好きな人が多いのだ。

税理士ドットコム

今年は飛躍の年にしよう。つーか、このまんまんじゃ、所得税が安くて助かるなんて言ってられない。経費で破産する。っていうような冗談みたいな事態に陥りかねない。所得を増やすのだ。

今年年末、所得の桁が1つ増えたら青色申告会はやめて↑この、税理士ドットコムに申し込む。

税理士さんのお世話には昔なっていたことがある。わたしは母親も個人事業主だったのでわたしの分も一緒に確定申告は税理士さんのお任せしていた。

どこかで、税理士さんは大変な帳簿付けをすることを推奨する。ってなこと聞いたが、うちの税理士さんはそんなことありませんでした。

先にも言ったように音楽教室の申告はそんなに複雑なことはないからと思われます。何人生徒がいて月謝はいくら、教室以外で得た利益はいくら、そして1年かけて集めた経費、及び経費と思われる領収書を提出する。帳簿は例のExcelをプリントアウトしてもいいし、メールに添付して送ってもいい。

青色申告会にも、わたしの経営が上手になって所得の桁が増えたら顧問税理士つけたほうがいい。と、言われました。二タ桁増えたら絶対わたしの手にはおえない。(心配するな音楽教室がそんなに儲かるものか!)税理士に任せちゃうと楽ですよーo(^▽^)o

今税理士に任せてない理由は超単純、低所得だからです。税理士の顧問料のほうが高額になったら本当に冗談にもなりません。うちの母親の個人事業は儲かっていたのですよ。

とにかく、税務署よ。わたしは新年☆::*Happy-New-Year*::☆早々、申告に行く気満々なのだから、早めに書類を送ってくれよ。

今年の提出会場はどこになるのかな?出かけていくのが楽しみだo(^o^)o

確定申告あるいはExcel問題

今日はこれからあかいくつ劇場の払込に行く。今月末の発表会の会場費ではない。来年2020年7月24日の午前(何故かこの日は祭日)が抽選で当たったのでその会場費の払込に行くのだ。

コンサートホールによって、抽選方法や抽選時期も違う。12月になったらみなとみらいホールの小ホールの抽選に行く。ここは県立で1年前の抽選となる。当たるといいね(*´∀`*)は当然として、当たって欲しいから行くのだけれど、当選したらやってくるのは払込の通知書。払うのがイヤだと言ってるわけでも、払えない。ってわけでもないが、うちは冬の発表会がいくらか利益出るので、その利益分で夏は会費なし、したがってJasracへの届けでもなし。(これはもういっぺん確認取ろうと思う。)でやってるので、今時分払うのは経理的に問題ない。

だが、来年の冬の分まで払うのはどのみち同じことなのだが、問題はある。うちのような弱小教室は1年前の払込は結構厳しいのだ。結局家計費から建て替える。

だが、今回は発表会のコンサートホール問題ではなく。年が明ければやってくる確定申告のこと。

当然確定申告書はまだまだ来ない。ただ、税務署に行けばもらえるらしいので政務書に行って相談持ちかけようかと思っている。

税理士ドットコム

↑確定申告の相談は税理士さんにしよう!

なんでこんな時期から確定申告に思いを巡らせているかというと。わたしは今年から、出納帳ではなく、Excelで出入金を付けていた。だが、わたしが使ってたノートパソコンはえらく作動が遅い。息子曰く、そのパソコンはハズレだったのだからパソコンの墓場行きにして、活きのいいパソコンを新たに仕入れた方がいい。と、このように乱暴なことを申していたのです。

そのとうり、作動が極度に遅い。Excelがすぐにネを上げてひらがなに変換するたんびに固まる。製造元に文句言ったら、機械トラブルではなく、システムトラブルだというのだ。つまり、作った会社が悪いんじゃなくてマイクロソフトが悪い。

だから、初期化してください。ただし、データや後で入れたアプリは全部消えます。自分でやりますか?それとも有料でうちの指示でやりますか?自分でやるわ。

初期化して、消えたデータをリカバリしたのはいい。そこまではいい。なまけもののWindowsも心を入れ替えてくれた。そこまでは良かったのだが、なんとまぁ(@_@;)Σ(゚д゚lll)教室の収支をつけたExcelが復元しないのだ。

ううううっ(´;ω;`)それに、Excel収支データのある方のパソコンは作動の遅さに苛立つ(##゚Д゚)イライラあまりにノートンにもマイクロソフトにもクラウドサービス申し込んでなかったのだΣ(゚д゚lll)つ

つまり消えたデータは諦めるしかないのよ。

だがだ。これは猫の写真が復元しないから諦める。という次元の問題ではない。税務署に訳を話して今年は確定申告免除してください。ってのが、通るわけはないだろう。

レッスンカルテにお月謝や発表会費の入金、出金について一応記入してある。だからをれを拾い直して、経費は古いクッキーの箱に領収書が一応1年分は保存していあるので、それを月別に分けてこれまた拾いなおす。

考えただけでも気が滅入ってくるので、今年は講師演奏はヤメにした。

生徒が3,4人の頃はこれでやっていた。だからって、あの頃とは経理上の煩雑さが違う。だいたい、何人もいない生徒で律儀に(わたしは見かけによらず律儀なのです。)確定申告したって、所得税も市民県民税も派生してこなかった。

で、手を拱いてても仕方ないので再度働き者になったExcelこき使って、今年1月からのレッスンカルテ引っ張り出しして(うちは一応9月が年度初めになってる。)領収書の区分けを始めよう。

2019年確定申告の受難

日石横浜ホールでの確定申告は2月18日に始まる。なので18日わたしは作成した確定申告書携えてみなとみらいへと向かう。

だがその前にやらなきゃならぬ仕事がある。掃除しなきゃ!それは家事だろうが?ではない。これだって仕事だ。家を職場にするってことはそういうことだ。それに折角の晴天洗濯もしよう。これは家事だ。

受付開始は8時30分ながらわたしは一仕事+家事を済ませて11時頃桜木町へ向かう。良く出来ましたシールが残り少なくなったのでカワイに先立ち寄って出席、出来ましたシールを確保しよう。

そうしたら、朝10時から営業している筈のカワイがバカに暗く人気がない。なんだよ!潰れたんじゃないだろうな?そしたら、月曜定休って札がかかってた。もーー、何だよ!ざけんなよ(T-T)この時点で悪い予感。

仕方あるまい。マークイズの島村楽器ならやってるであろう。出席シールくらい売ってるだろう。

わたし、日石横浜ホールへ向かう。さぁ、今年もちゃっちゃと確定申告書を済ませるのだ。だが、うーむー、昼前のみなとみらい地区なんと遊びに来てる人の多いこと。良いか。わたしは遊びに来たのではない。ついでにランドマークプラザあたりで遊んでやろうという下心はあるが、確定申告書は仕事なのだ。

近代的で美しい日石横浜ホールに入り込むと早速、警備員のおじさんが確定申告ですか?って声かけてくれる。フフフ、そうよ。それらしく見えないかも知れないけど、わたしは音楽教室主催者なのよ。

わたしは動く歩道伝って2階側から入ってるので、エスカレーターで1階へどうぞ。って言われる。だが(゚◇゚)ガーン(T-T)なんでこんなに人が多いの?このあたりの個人事業主ってこんなに大勢いるのか?そりゃ、いるだろうけど、この時期に確定申告に来てこんなに混んでる事なんてなかったよ。

わたし、これは何かわたしには知られたくない秘密があるに違いない。と、思い、税務署員と思われる交通整理係に詰め寄る。「なんでこんなに混んでるの?」そしたら、人が大勢来たから。とのこと、まぁ、それはわかってる。

だが、どれくらい待たなきゃ順番は回ってこないか?「1時間はかかります。」なんだと(゚◇゚)ガーンそりゃダメだ。待ってたら最初の生徒がやってきてしまう。今日のところは島村楽器に行って、買い物して引き上げよう。明日はもっと早く来ればきっとすいているであろう。

翌19日、ランドマークプラザの営業時間には遠いがしかたあるまい。朝8時半に家を出て9時前にはみなとみらいに到着する。今日は遊びに来てる人々が多いのと打って変わって、勤め人と思われる人の多いこと!それはそうだわ。雇用されてる人のほうがきっと多いのだ。

そしてなんと、19日の朝は申告待ちの人より、税務署で申告受付人の方がおおい。ははは(*^_^*)そでなきゃいけない。そのために早々と確定申告にくるのだから。ちゃんと税金払うからな。ありがたいと思ってくれ。

親切にも4月22日に所得税落ちますよ。の緑の書類をくれる。

そしてだ!なんとまぁ、来年から日石横浜ホールでの受け付けはいたしません。て。ああ、確定申告の受難。みなとみらいに来るのが楽しみでわたしe-Taxにも郵送にもしないで提出にくるのよ。いーえ、わたしひとりじゃあるまい。11時過ぎにあんなに確定申告に来る人がおおいのは、みなとみらいに来るの楽しみにしている個人事業主がいるからに違いないのだ。

e-Taxで申告せい!って、書類までもらったけど、、、。来年は税務署に出向くのか?人形の家の裏手に税務署はある。来年の確定申告時は山下公園でも散策するか。って、2月だよ。だったら確定申告来年は5月にしてよ。

多分税務署の思惑は、郵送かe-tax推奨なんだろうけど。そうはいくか。わたしは来年も確定申告書類携えて提出に行く。何、以前は人形の家の裏手の税務署に確定申告に来ていた。あの頃は人形の家には小次郎という猫が看板猫を務めていた。

小次郎引退して普通の家猫になったそう。

来年は、確定申告済ませたら山下公園はとにかく元町商店街で買い物でもしよう。受難ながらも今年も確定申告いたしました。