なかよしピアノ ヤマハ教材

門外不出ではないヤマハなかよしピアノとピアノスタディ

引越しその他で、ピアノ教室をかわって入会してくる生徒さんの場合。わたしは、教則本は変えないで、以前使っていた教材をそのまま引き継いで使うようにしている。

入門、初心者の教本というのは星の数ほどあって、どれがいいかは非常に迷うところですが、乱暴な言い方ですがどの教材もそれぞれに優れたところがあるので、どれでもいいのです。

ただ、方向性がまるで違う教材というのもアリなので途中で変えてしまうのは、ツェルニー50番の途中からやっぱりクラマービューロー60エチュードにした。って、訳には行かず、(ここまで弾ければ自分で調整することが出来る。)混乱が生ずるので出来るだけ変えない方がいいいのです。

そこで困るのが、ヤマハやカワイのいわゆる門外不出の教本でヤマハはぷらいまりー、カワイはサウンドツリーあたりは一般人??!には売ってくれません。しかし、ヤマハやカワイの教室から移って来る生徒はいるので似た感じの教材を揃えて行くしかありません。

ヤマハ系で「なかよしピアノ」と同系列「ピアノスタディ」という教本があって、これまたヤマハの門外不出の教本に違いない。さて、どうするかいな?と、思ってたら。このなかよしピアノとピアノスタディは門外不出でもなんでもなく、普通に楽譜屋に行けば売ってます。

もちろん、Amazon、楽天でも売ってますよ。


レパートリーでピアノの学習をいたします。


こちらがワークブック、ワークブックで理論のお勉強をいたします。


こちらが、ピアノスタディ、なかよしピアノを卒業後、もしくは小学生のお姉さんお兄さんの入門者が使います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEW ピアノスタディ ワークブック1
価格:935円(税込、送料別) (2021/7/29時点)


ピアノスタディもワークブックが完備。

印象として、わたしはなかよしピアノが気にいってしまったので、学齢期前の入門者には使うことにしたのだが、そこにはひどい葛藤があったのだが、それを今から説明する。

わたしがヤマハ音楽振興会を嫌ったわけ

わたしが音大正確に言えば短大の新卒であった頃、既定路線としてヤマハの先生になる。と、いうことを企て首尾よくその特約店の講師に滑り込んだ。(@^▽^@)ヤマハよ。そしてナンタラ楽器よ。音大卒様のわたしを高給優遇するのであるぞ(^-^)

この思惑は完璧に外れ、そもそも楽器店の講師は業務提携の個人事業主なので高給も低給もなく、フルコミッション。ヤマハめはかき集めた生徒たちの月謝をえらく安く設定し更に講師の取り分はその半分。

取り分が半分なのは納得出来る。場所代楽器代、受付音楽教室担当者含む人件費は向こう持ち、営業も会社がして生徒を連れてきてくれる。(講習会費は自前でしっかり取り分から引かれる。)

(@^▽^@)、金だけのことで言えばここの(楽器店会社の)正社員の店員か受付になったほうが良かったな。

それはまぁ、仕方あるまい。(不良債権なんだから(´;ω;`)フン)

だが、ヤマハの会長様だかなんだかは、えらく音大卒と音大のあり方についてバカにしていた。つまりは音大でやってる様々なレッスンや勉強より、ヤマハのほうが偉いのだ。と、ほざく。

音大なんざでいくら頑張ったところで、音大卒の輩はリトミックの簡単な伴奏すらつけられない。1段譜に和音を入れて伴奏を付けることすら出来ない。オリジナル曲の作曲が出来ない。(だって作曲科じゃないもん。)

ハイハイ、そうですね。わたし卒業時には全て出来ませんでした。ついてに今でもオリジナル曲を作る気すらない。リトミックの伴奏や1段譜に簡単な和声を入れるころはできるようになったけどね。

だがな。音大をバカにするな。って、その手の芸当は工エエェェ(´д`)ェェエエ工って、叫びたくなるくらい上手な学生、音痴な人の歌にも伴奏しちゃう学生。聴いた音楽からたちどころに耳コピして楽譜起こしちゃう学生、オリジナル曲を量産してる学生くらいいくらでもいるわ!

ついでに、わたしの取り柄は譜読みが早いこと。(´;ω;`)バカにするな(╬゚◥益◤゚)

JOCってなによ?!

これはオリンピックの話ではありません。JOCとはジュニアオリジナルコンサートの略語です。なんで、オリンピックと紛らわしい名称にするんだよ!

JOCとは15歳以下の優秀なるヤマハ音楽教室で学ぶお子様方がハートと感性で曲を作り自ら演奏するオマツリです。

そうか、それは結構な取り組みじゃないか!と、今や部外者となった今は言ってられますが、なにを隠そうヤマハの講師であった頃はそんなこと言ってられません。15歳以下のお子様生徒がJOCに出られるよう指導せい\(*⌒0⌒)♪と、いうのです。

これ、ピアノ科だけ教えてりゃ、知らぬ顔もできたのですが、わたしは当時は楽器屋社長のたってのお願いでエレクトーン科引き受けてたので、知らぬ顔もできません。

お子様の作曲指導なんて音大でもその付属高校でも習わなかったから知らないよ。とも、言ってられず、更にそれを言うとまたまた「そんなことも出来ないの(上から目線)」と、言われて更にバカにされること請け合いなので、口に出すわけに行かず、なんとかしなくてはなりません。

なんとかして、なんとかならないものではなかったのだけれど、結果、わたしはJOCもエレクトーンもついでにヤマハも心底嫌になり、エレクトーンともヤマハとも袂を分かったのです。

いまにあそこピアノ科でも、オリジナル曲を作れのなんのと迫って来るに違いない。なんで、ピアノレッスンの目標が名曲を演奏出来るようにすること。じゃ、いけないんだ。

またまた亡霊の如くつきまとうJOC

それじゃ、なんでヤマハのピアノしつこく使ってるんだ。ってのは、理由は超明快1番安くて空気中の湿気がまとわりつくほど湿度の高い日でも健気に音が出るからです。

だが、エレクトーンともヤマハ音楽教室とも袂を分かって幾歳月、ピアノ教室を主宰しても経営状態は今ひとつ、再びヤマハと手を組んで盛り返しを図ろうか?

と、思いついたのが間違いの始まり、再びJOCの亡霊と向きあうこととなる。ヤマハ様の言うにはヤマハのピアノ演奏グレードを取って欲しい。さすれば、月謝の高額な生徒をわたしの教室へと斡旋出来る。

(*´∀`*)ほそりゃいいわな。

だが、その演奏グレードなる課題曲たるや工エエェェ(´д`)ェェエエ工ハンマークラビア弾けっていうんじゃありません。それならどれほどマシか、、、o(TヘTo)

JOCの優秀曲弾け。というのだ。ワルトシュタインと英雄ポロネーズの組み合わせじゃダメなのかい?(うううっ、(´;ω;`)なめんなよ(╬゚◥益◤゚))

それは絶対嫌だ。あのな、ワルトシュタインは置いとくとして、戦場のメリークリスマスと、菊次郎の夏が課題曲だ。ってなら、納得出来る。だけど、JOCだけは絶対に嫌だ。

そんなこと言わずに、きっといい曲があるわよ。っていう意見はわかる。15歳以下の子供だからって、幼稚だのなんだの言う気はない。だいたいそれくらいの年までで、リサイタルしたり、コンチェルト弾く子供はいる。

だが、あのヤマハJOCというのはわたしのアイデンティティーをまるごと否定しているようで大嫌いなのだ。

でも、なかよしピアノは気に入った(^-^)

なので、ながらくヤマハへのアレルギーはしつこい慢性病のように凝っていたので、ヤマハ系教材には距離を置いて、アメリカ系教材の研究をしていたのだが、、。

この、なかよしピアノとピアノスタディを携えて入門する生徒はチラチラいる。ここで、JOCに参加しましょう。とか、付記してあれば、たちまちわたしはアレルギー反応から湿疹まるけになったのだろうが、そのようなお誘いはない。

最近では学齢期以下の子供には、ピアノパーティーではなくなかよしピアノを使っている。日本系の教材のいいところは、この曲はお子さんならだれでも知っている。という触れ込みの曲は本当にみんな知っている歌なのだ。

いや、これ知らなかったら日本の子供としてはもぐりなんじゃないか?と、思う。

例えば、安川加寿子先生一押しのメトードローズ、いつの間にか誰でも知ってる曲が弾けるようになってる。というような触れ込みなのだが、そりゃ安川先生はおフランスで育ったから、「このお歌誰でも知ってるよね?」ったって、ここはフランスじゃなくて日本なのだ。

フランスのわらべうただって、日本に伝わって本家よりポピュラーになった。ってケースだってあるだろうが、フランスのわらべうたがみんな世界的なわけじゃない。

フランスの子供の曲を日本の子供がそんなによく知ってるわけないのだ。

いやいや、ロシア系の初級教材はもっと凄まじく、ばかに暗い感じの2度3度くらいで構成される曲が出てきて、これはロシアの子供なら誰でも知ってる。って、そうだろうが、日本の子供はロシアからの帰国生ならいざ知らず、誰も知らないわ。

そこにいくと、ヤマハは本社が浜松なだけあって?そのようなトンチンカンなことはしない。

楽典の基礎を教えるワークブックがまた、そこまでやらなくてもいいだろう?や、アメリカ系教材のドレミをアルファベットで最初から教えるのが出てこないのがわかりやすい。

そして、ヤマハの出版物全般に言えるのだけれど、イラストがいい。パステルカラーでとても美しい。

何より、JOCのお誘いはなかよしピアノとピアノスタディにはない。わたしがJOCが嫌いあろうとなかろうと、いいものはいいのだ。

投稿者: pianoclass

横浜でピアノ教室を主宰中。猫3匹を所有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です