確定申告終わりました!

今年の、というか去年大儲けした分の確定申告は2月18日火曜日に終わらせた。なぜ初日の17日に行かなかったかというと、それは美容院の予約が19日水曜日に入っていた。

だが!水曜日は午前のレッスンが入ったので美容院に頼んで金曜にしてもらおうと思ったところ、金曜日は予約が詰まってる。っていうんで、月曜日の17日にしてもらった。

どうにも今週は全てに期待はずれの日々が続いている。まずその美容院に行った月曜日、髪をカットしたあと、教室の備品を仕入れようと美容院の近くである元町商店街に繰り出した。

(^O^)!ほ、元町商店街月曜は休みの店舗が多いの忘れてた。鉛筆やシールを仕入れているヨシダなる店も休みだった。まぁ、仕方がないわ。

次、いよいよ日石横浜ホールに確定申告に乗り出す。帰りにランドマークプラザで遊んでやろうって魂胆で10時過ぎにうちをでる。

すると、日石横浜ホール確定申告に来た人々で大変な賑わい。ただいま個人事業主の方々は1時間待ちです!と、、、(゜д゜)わたし「なんでそんなに混んでんのよ!毎年チャッチャと、提出出来たわよ。」

そしたら、確定申告書に記入済みの方は。(つまり順番待ちの人たちは初心者ならしくて、記入方法を教わる順番を待っているのだ。)って、決まってるじゃないよ。わたしをアフォだと思っているのか?(;´Д`)何年確定申告してると思ってるのよ。「とっととそっちで提出して帰ってよろし。」

┐(´∀`)┌ハイハイはいでは、では提出してランドマークプラザにでも遊びに行こう(*´∀`*)来年から税務署に持って来い。って、去年もそう言ってたな。

だが、わたしの厄は止まらない。なんと!ランドマークプラザ年に1回の火災予防点検のため全店休業(ToT)そんな(;_;)そういや何年か前2月は火災予防のための全館休業することがあるから2月に来館するときは気をつけたほうがいい。って言われたな。

仕方ない。帰ろう。

そして、わたしの厄はまだまだ続く。午前レッスンの大人の生徒からキャンセルの連絡。申し訳ない。とのことだが、確定申告がなかなか進まないそうだ。

(@^▽^@)わたしは1時間で書き終えたわい。と言って、自慢してる場合ではない。そんなに確定申告が簡単に終わるということは、わたしの教室は風前の灯火状態ということなのだ。

そうだわ。来年からは確定申告にすくなくともマル1日はくらいはかかるくらいの所得を出さなければいけない。音楽教室とて個人事業、やっていけるくらいに成長させなければ。

税理士ドットコム

営業努力しよう\(*⌒0⌒)♪と、思っているので先週はポスティングに励んだ。今日はこれからボード書きに励もう。

そして、ゆくゆくは税理士先生に確定申告は任せるのだ。上手に節税してくれるに違いない。かつて青色申告会に末尾のゼロが2個増えたらマルサがうちにやってきて領収書改めるのかい?って聞いたら、そんなに儲かったらあなた(つまりわたし)の手には確定申告は負えなくなる。

税理士に一任することになるから、どのみちマルサの心配はするな。と、言われた。

謎の書類。

そして謎の書類がポストに入っていた。取り敢えず、世の中はわたしを一人前の個人事業主と、認めているらしい。

異名同音調ロ長調と変ハ長調

ドレミファソラシドの音階はハ長調C-Major、主要3和音はドミソ→C(コードネーム)、ファラド展開させてドファラ→F、ソシレファ展開させて1音省略してシファソ→G7。

ピアノのお稽古、ハ長調が始まりの調性。なんでハ音つまりCからかというと、Cから音階始めりゃ全部白鍵で弾くことが出来るからです。これが始まりは本当はAじゃないよ!っていうんで、Aつまりはラから始めてみい。イ長調A-Majorときたらシャープで3つも、つまり黒鍵を3個経由しなければ長音階にならない。

これは昨日今日、ピアノを始めた人には厳しい。なのでハ長調から始めましょう。次は、フラット一つのヘ長調とシャープ一つのト長調。

大体が、シャープ系から黒鍵の入る音階を増やしていくことになる。ちなみにシャープ増えていく順番はファドソレラミシ、フラットはシミラレソドファ。

黒鍵の数が増えるにしたがって、鍵盤楽器はシャープ一つの調、フラット一つの調のようなワケに行かなくなる。音階ひとつ弾くにも白鍵位置と黒鍵位置を覚えなければならない。

それは、まぁいい。弾いてるうちに体が覚えてくれる。

問題はそれだけじゃなく、盛大にシャープフラットが付きまくると奇妙な現象が起きるのだ。

左変ハ長調、右ロ長調。

これはフラッシュカード。良い子の皆さん、これは何調かな?正解は裏に書いてあるけれど、ハ長調、ヘ長調が手がかり無しの調性として、それ以外は全部シャープ、フラットの位置で法則性があるのですよ。

シャープ系は1番後ろのシャープの次の音、全音高い音が、その調の根音、長音階の始まりの音、長音階の名前の音となります。

この絵のシャープ5つの調はファドソレラまで、シャープ系は最後のシャープ音の半音高い音、ラシャープの次はシ、日本語ではロ、英語ではBなのでロ長調B-Majorとなります。

次、左のフラット系、フラット系の場合は後ろから2番目のフラットが長音階の根音になります。なのでフラット一つのヘ長調は手がかりがないのです。このカードはシミラレソドファの7つのフラットがついています。後ろから2つ目はドのフラットしたがってドのフラットが根音となります。

待てよ。ドの左側に黒鍵ってあったっけ?ハイ、ありません。ないので白鍵のシつまりロ、Bの音が音階の始まりです。それじゃあ、ロ長調じゃないよ(゚Д゚)ノ!って、言いたい気持ちはわかりますがフラットが盛大に付いている以上はロ長調ではなく変ハ長調なのです。C♭Majorつまりシはロではなく変ハでもあるのです。

ロ長調も変ハ長調もご一緒さんの鍵盤位置(*´∀`*)

鍵盤位置はこのようになります。これを異名同音調といいます。なんかヘン(<・>ω<・>)なんでこのような混乱するような由々しき事態が起きてくるかというと、、。それはピアノが平均律に調律してあるからなのです。

平均律について、説明しているとこの章が長くなりすぎるので、またの機会にいたしますが、平均律じゃなきゃ実はBとC♭は微妙に違う。だが、鍵盤楽器の場合、一つの楽器で様々な調性の曲を演奏するには微妙に違うとは言ってられない。

例えばドのシャープとレのフラットは同じ鍵盤となるけれど、実は違う。それじゃ黒の鍵盤上と下で二つに割って、上がドのシャープ、したがレのフラットにすればいいじゃないか?と、言ってた方がいて、それはいい考えじゃないか(∩´∀`)∩ワーイ君は天才だ(;´Д`)スバラスィ。

そんなピアノどうやって弾くんだよ(`・ω・´)誰が調律するのよ?

純正律つまりレのフラットとドのシャープが違う鍵盤のピアノ。って、わたし見たことあります。確かネットで純正律のピアノです。という画像、小さな鍵盤が半音になってるファソやシドのところについていて多分別の鍵盤は二つに割れている。

ドのシャープとレのフラットの音がちゃんと違うのが純正律。それはそれは美しい響きを保つ純正律。だが、演奏は不可能に近く困難。もしくは調性ごとに違うピアノを用意しなければならない。

それじゃあ、平均律は無理が通れば道理は引っ込む理論で成り立ってるのか?つて、言えばそんな気もする。

ともあれ、平均律の凄いところは鍵盤楽器でこれだけ複雑な表現が可能になったことだが、異名同音調の如き面妖な調性も生産したのです。ついでにわたしはロ長調の曲ならばいくらでも弾いたことありますが、変ハ長調の曲は多分おめにかかったことありません。

ドラえもんbyぷりんと楽譜

今日は立春、立春がくればもう夏は近い。と、、言うわけには行かず、夏に至るにはまだ幾つかの関門が待ち受けている。

だけれど、確定申告がラチがあくとその次はわたし的には夏の発表会の心配をしなければならない。夏の発表会は大掛かりなことはしないで、(つまり花屋の手配や記念品の注文はしない。)曲目もクラシック限定ではなく、好きな曲を選ばせる。

パプリカが大ヒットして最近の子供でパプリカ知らない子はある意味日本在住の子供としてモグリなんじゃないかってくらいパプリカはどこでも演奏されている。ピアノの発表会でもだ。

それとは別に、ここ数10年でロングヒット飛ばしているのは、アニメ系では「ドラえもん」このアニメはわたしも散々鑑賞した。息子が必ずテレビで見ていて、習い事(と、いってもうちの息子は水泳に通ってただけ、あとは少年野球チームに入っていた。)は必ずドラえもんの時間帯、曜日を外す。と、宣言していた。

映画も夏休み、冬休みは必ず鑑賞。子供だけで映画館に行くわけに行かないのでわたしも同行。

その息子ももう一人前のビジネスマンとなった今日この頃でも、ジャンル問わず好きな曲を選ぼうね(*´∀`*)のノリでいると、必ず手が上がるのがドラえもん。

一時は、ドラえもんってまだやってんの?と、言ってしまったくらい。

だが、かつてはアニメ曲、朝ドラ主題歌あたり入門、初心の生徒にリクエストされると、あのね。なんか、ほら、バスティンベイシックスの中にも楽しい曲あるよ。(もーせめて猫ふんじゃった(=ΦエΦ=)にしない?)モードになって、それはそれは気が重かったのです。

それは!!わたしが編曲して記譜しなければならなかったからだ。わたしは音楽再生術であればたとえ、バッハの平均律のフーガの5声であれどそこまで嫌いじゃないのだけれど、作曲、編曲というのはどうにもこうにもNGなのだ。

その上、わたしはあたかも印刷された楽譜の如く綺麗に記譜することが出来ない。小学生でも教えたわけでもないのに几帳面に市販楽譜に忠実に記譜する人もいる。雑破に記譜する人見ると、ここだけの話わたしと同類だわ。と、思って何故かホッとする。

美しい記譜が出来る。というのは一種の才能ではないか。とさえ思う。

だが、やはり好きな曲が弾けた。というのは、やる気とピアノが好き。という気持ちの継続につながるので、わたしがいくら編曲が嫌いで記譜が下手でもなんとかしなければならない。

で、編曲が上手な教師ならばレッスンが始まる前の時間に編曲作業してしまって、生徒と一緒にここはこの方が弾きやすいかな?エンディングを一緒に考えようか?みたいなノリでレッスン出来るのだろうが、わたしはマナジリ上げて取り掛からないと出来上がらない。

記譜の問題も、打ち込みのソフトを入れて手書きはやめていた。

だが、時は移り。今はいくらドラえもんリクエストされても怖くないし、自前では編曲なんざしないさ(@^▽^@)

ヤマハ様で出している。ぷりんと楽譜のおかげです。

ぷりんと楽譜 ドラえもん で検索すると、それはそれは、、。入門級から上級まで鍵盤ハーモニカやギターにいたるまでいくらでも出てきてくれる。迷うのはどのグレードを選ばせたら1番ぴったりするか?くらいのラインナップ。

表示のグレードよりいくらか難しめかな?と、思うことがおうおうにしてあるのだけれど、それはそれでいい。ドラえもんが弾きたい\(*⌒0⌒)♪の気合があればなんとか弾いてしまう。そして、いくらか難しめ弾けてしまえば、よほど変な無理してない限り、上達するのだ。

ドラえもん系でも、高学年女子に人気があるのが「ひまわりの約束」低学年では「夢をかなえてドラえもん」がこのところ人気。

春を迎えて新学期が始まる頃から夏の発表会に向けて始動しましょ。