なかよしピアノ ヤマハ教材

門外不出ではないヤマハなかよしピアノとピアノスタディ

引越しその他で、ピアノ教室をかわって入会してくる生徒さんの場合。わたしは、教則本は変えないで、以前使っていた教材をそのまま引き継いで使うようにしている。

入門、初心者の教本というのは星の数ほどあって、どれがいいかは非常に迷うところですが、乱暴な言い方ですがどの教材もそれぞれに優れたところがあるので、どれでもいいのです。

ただ、方向性がまるで違う教材というのもアリなので途中で変えてしまうのは、ツェルニー50番の途中からやっぱりクラマービューロー60エチュードにした。って、訳には行かず、(ここまで弾ければ自分で調整することが出来る。)混乱が生ずるので出来るだけ変えない方がいいいのです。

そこで困るのが、ヤマハやカワイのいわゆる門外不出の教本でヤマハはぷらいまりー、カワイはサウンドツリーあたりは一般人??!には売ってくれません。しかし、ヤマハやカワイの教室から移って来る生徒はいるので似た感じの教材を揃えて行くしかありません。

ヤマハ系で「なかよしピアノ」と同系列「ピアノスタディ」という教本があって、これまたヤマハの門外不出の教本に違いない。さて、どうするかいな?と、思ってたら。このなかよしピアノとピアノスタディは門外不出でもなんでもなく、普通に楽譜屋に行けば売ってます。

もちろん、Amazon、楽天でも売ってますよ。


レパートリーでピアノの学習をいたします。


こちらがワークブック、ワークブックで理論のお勉強をいたします。


こちらが、ピアノスタディ、なかよしピアノを卒業後、もしくは小学生のお姉さんお兄さんの入門者が使います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEW ピアノスタディ ワークブック1
価格:935円(税込、送料別) (2021/7/29時点)


ピアノスタディもワークブックが完備。

印象として、わたしはなかよしピアノが気にいってしまったので、学齢期前の入門者には使うことにしたのだが、そこにはひどい葛藤があったのだが、それを今から説明する。

わたしがヤマハ音楽振興会を嫌ったわけ

わたしが音大正確に言えば短大の新卒であった頃、既定路線としてヤマハの先生になる。と、いうことを企て首尾よくその特約店の講師に滑り込んだ。(@^▽^@)ヤマハよ。そしてナンタラ楽器よ。音大卒様のわたしを高給優遇するのであるぞ(^-^)

この思惑は完璧に外れ、そもそも楽器店の講師は業務提携の個人事業主なので高給も低給もなく、フルコミッション。ヤマハめはかき集めた生徒たちの月謝をえらく安く設定し更に講師の取り分はその半分。

取り分が半分なのは納得出来る。場所代楽器代、受付音楽教室担当者含む人件費は向こう持ち、営業も会社がして生徒を連れてきてくれる。(講習会費は自前でしっかり取り分から引かれる。)

(@^▽^@)、金だけのことで言えばここの(楽器店会社の)正社員の店員か受付になったほうが良かったな。

それはまぁ、仕方あるまい。(不良債権なんだから(´;ω;`)フン)

だが、ヤマハの会長様だかなんだかは、えらく音大卒と音大のあり方についてバカにしていた。つまりは音大でやってる様々なレッスンや勉強より、ヤマハのほうが偉いのだ。と、ほざく。

音大なんざでいくら頑張ったところで、音大卒の輩はリトミックの簡単な伴奏すらつけられない。1段譜に和音を入れて伴奏を付けることすら出来ない。オリジナル曲の作曲が出来ない。(だって作曲科じゃないもん。)

ハイハイ、そうですね。わたし卒業時には全て出来ませんでした。ついてに今でもオリジナル曲を作る気すらない。リトミックの伴奏や1段譜に簡単な和声を入れるころはできるようになったけどね。

だがな。音大をバカにするな。って、その手の芸当は工エエェェ(´д`)ェェエエ工って、叫びたくなるくらい上手な学生、音痴な人の歌にも伴奏しちゃう学生。聴いた音楽からたちどころに耳コピして楽譜起こしちゃう学生、オリジナル曲を量産してる学生くらいいくらでもいるわ!

ついでに、わたしの取り柄は譜読みが早いこと。(´;ω;`)バカにするな(╬゚◥益◤゚)

JOCってなによ?!

これはオリンピックの話ではありません。JOCとはジュニアオリジナルコンサートの略語です。なんで、オリンピックと紛らわしい名称にするんだよ!

JOCとは15歳以下の優秀なるヤマハ音楽教室で学ぶお子様方がハートと感性で曲を作り自ら演奏するオマツリです。

そうか、それは結構な取り組みじゃないか!と、今や部外者となった今は言ってられますが、なにを隠そうヤマハの講師であった頃はそんなこと言ってられません。15歳以下のお子様生徒がJOCに出られるよう指導せい\(*⌒0⌒)♪と、いうのです。

これ、ピアノ科だけ教えてりゃ、知らぬ顔もできたのですが、わたしは当時は楽器屋社長のたってのお願いでエレクトーン科引き受けてたので、知らぬ顔もできません。

お子様の作曲指導なんて音大でもその付属高校でも習わなかったから知らないよ。とも、言ってられず、更にそれを言うとまたまた「そんなことも出来ないの(上から目線)」と、言われて更にバカにされること請け合いなので、口に出すわけに行かず、なんとかしなくてはなりません。

なんとかして、なんとかならないものではなかったのだけれど、結果、わたしはJOCもエレクトーンもついでにヤマハも心底嫌になり、エレクトーンともヤマハとも袂を分かったのです。

いまにあそこピアノ科でも、オリジナル曲を作れのなんのと迫って来るに違いない。なんで、ピアノレッスンの目標が名曲を演奏出来るようにすること。じゃ、いけないんだ。

またまた亡霊の如くつきまとうJOC

それじゃ、なんでヤマハのピアノしつこく使ってるんだ。ってのは、理由は超明快1番安くて空気中の湿気がまとわりつくほど湿度の高い日でも健気に音が出るからです。

だが、エレクトーンともヤマハ音楽教室とも袂を分かって幾歳月、ピアノ教室を主宰しても経営状態は今ひとつ、再びヤマハと手を組んで盛り返しを図ろうか?

と、思いついたのが間違いの始まり、再びJOCの亡霊と向きあうこととなる。ヤマハ様の言うにはヤマハのピアノ演奏グレードを取って欲しい。さすれば、月謝の高額な生徒をわたしの教室へと斡旋出来る。

(*´∀`*)ほそりゃいいわな。

だが、その演奏グレードなる課題曲たるや工エエェェ(´д`)ェェエエ工ハンマークラビア弾けっていうんじゃありません。それならどれほどマシか、、、o(TヘTo)

JOCの優秀曲弾け。というのだ。ワルトシュタインと英雄ポロネーズの組み合わせじゃダメなのかい?(うううっ、(´;ω;`)なめんなよ(╬゚◥益◤゚))

それは絶対嫌だ。あのな、ワルトシュタインは置いとくとして、戦場のメリークリスマスと、菊次郎の夏が課題曲だ。ってなら、納得出来る。だけど、JOCだけは絶対に嫌だ。

そんなこと言わずに、きっといい曲があるわよ。っていう意見はわかる。15歳以下の子供だからって、幼稚だのなんだの言う気はない。だいたいそれくらいの年までで、リサイタルしたり、コンチェルト弾く子供はいる。

だが、あのヤマハJOCというのはわたしのアイデンティティーをまるごと否定しているようで大嫌いなのだ。

でも、なかよしピアノは気に入った(^-^)

なので、ながらくヤマハへのアレルギーはしつこい慢性病のように凝っていたので、ヤマハ系教材には距離を置いて、アメリカ系教材の研究をしていたのだが、、。

この、なかよしピアノとピアノスタディを携えて入門する生徒はチラチラいる。ここで、JOCに参加しましょう。とか、付記してあれば、たちまちわたしはアレルギー反応から湿疹まるけになったのだろうが、そのようなお誘いはない。

最近では学齢期以下の子供には、ピアノパーティーではなくなかよしピアノを使っている。日本系の教材のいいところは、この曲はお子さんならだれでも知っている。という触れ込みの曲は本当にみんな知っている歌なのだ。

いや、これ知らなかったら日本の子供としてはもぐりなんじゃないか?と、思う。

例えば、安川加寿子先生一押しのメトードローズ、いつの間にか誰でも知ってる曲が弾けるようになってる。というような触れ込みなのだが、そりゃ安川先生はおフランスで育ったから、「このお歌誰でも知ってるよね?」ったって、ここはフランスじゃなくて日本なのだ。

フランスのわらべうただって、日本に伝わって本家よりポピュラーになった。ってケースだってあるだろうが、フランスのわらべうたがみんな世界的なわけじゃない。

フランスの子供の曲を日本の子供がそんなによく知ってるわけないのだ。

いやいや、ロシア系の初級教材はもっと凄まじく、ばかに暗い感じの2度3度くらいで構成される曲が出てきて、これはロシアの子供なら誰でも知ってる。って、そうだろうが、日本の子供はロシアからの帰国生ならいざ知らず、誰も知らないわ。

そこにいくと、ヤマハは本社が浜松なだけあって?そのようなトンチンカンなことはしない。

楽典の基礎を教えるワークブックがまた、そこまでやらなくてもいいだろう?や、アメリカ系教材のドレミをアルファベットで最初から教えるのが出てこないのがわかりやすい。

そして、ヤマハの出版物全般に言えるのだけれど、イラストがいい。パステルカラーでとても美しい。

何より、JOCのお誘いはなかよしピアノとピアノスタディにはない。わたしがJOCが嫌いあろうとなかろうと、いいものはいいのだ。

うちに防音室があった頃

そもそもここに住み始めた頃はピアノ教室のための防音室をヤマハから購入した。今の家は機密性良好なので常識的な時間帯にピアノを弾くのであれば防音は特に必要ありません。

と、ハウスメーカーさんに言われた。昼夜逆転の時間帯に練習したい。っていうのならばそれでも防音設備は必要だろうが、今のところその必要性はあまりないと、思われる。

機密性がいい家が高級だ。というわけでもなく、工法の問題でもあるらしいのでこのことは、これから家を建てて中でピアノ及び近所迷惑が想定される鳴り物について考えを巡らせているいる方は、最初の段階で確認することをお薦めいたします。

ですが、今の家ならぬ以前の家はどう考えても機密性は良くない。古い木造の家でなんとなくガタピシしていた。これではピアノ演奏はおろか、生徒に注意を与えるわたしの声から、返事する生徒の声。ソルフェージュの内容まで表の道路にまる聞こえになるであろう恐怖を感じたので、大変大変高価な(#^.^#)ヤマハのアビテックス、ご存知の方はご存知防音室を購入したのです。

わたしが購入したタイプは部屋の中に部屋を入れる。したがって本来の部屋より狭くなる。ただし、二重に音は遮られる上に、何かしら遮音する工夫は施されていると見えるので家の外に対する防音効果は期待大。ほんとにアビテックスがあった頃はあのボロ屋なのでお陰さまで外からは音漏れしないと、ご近所さんからは感心されました。

ただ、家の中についてはアビテックスがある上の部屋には結構な音量で響いていたらしいので、同じ屋根の下に住む者への効果を期待する場合はアビテックスの置き位置をよーく、検討するのが良さそう。

もちろんヤマハだけじゃなくカワイにも同種の防音室は販売しております。どっちがいいかは比較検討したことがないのでわかりません。

わたしが使ってたのは規格品の防音室でこれは2畳からあります。2畳じゃグランドピアノは入りませんが、アップライトピアノならば問題なく入ります。入って、練習するのに問題はありません。レッスンだって出来ます。

わたしの持っていたのは6畳の大きさ。これだとC3のグランドピアノが問題なく入ります。

広い部屋に箱型の防音室入れてそのまま、レッスン室として練習部屋として使えばそこが独立した音楽室となります。

そしてこれまた、楽器メーカーでも販売しておりますが、ハウスメーカーのほうに話持ちかけてもいい案件。それは、箱型の防音室を持ってくるんじゃなくてここを音楽室、もしくは音響室にしたい場合、オーダーメイドで防音してもらう工法。

これが1番贅沢で、確実かと思われます。箱型防音室の欠点は規格が決まっているので、柔軟に対応してもらえないのと、当然家の中に部屋を入れるので天井が低い。そして部屋は狭くなる。

落ち着くことは落ち着くのですが、圧迫感はある。ピアニストには関係ないから、、。と、開き直りましたが、ヴァイオリニストにとっては立って弾くと弓が天井に突くそうだ。分数ヴァイオリン弾いてる子供ならば関係はあるまい。それに持ち運び出来る管楽器弦楽器、声楽の人はまだいい。

騒音の苦情がでそうな場合。浴室乾燥機能があるマンションならば浴室で練習したっていいのだ。楽器を持ち歩く事出来るんだからカラオケボックスで練習したっていい。

ピアノはそういうわけにはいかないから、気合入れて練習したければ防音室問題に悩む。ついでに家の機密性良くても防音室入れても、住宅地で草木も眠る丑三つ時に力の限り練習すれば四方八方にその音は響き渡ります。

それじゃ夜中しかピアノ練習できない人は、もしくは昼間や夕刻の時間だけの練習じゃ間に合わない人はどうするの?と、いうのはセカンドピアノにデジタルピアノ持つことです。ヘッドホンつけて練習すれば深夜早朝の練習でも問題はありません。

そうでなければ練習室を野中の一軒家、周りに防風林付きの物件でも不動産屋さんに探してもらうしかありません。

ご希望物件がメールで届きます。近頃は家探しも進化しております。

調律師を探せ

先日の如く、わたしとわたしの一族は某ヤマハとその子分のカード会社に侮辱を受ける。だが、相手は世界最大のメーカー様なのだから、わたしの方が無理ごもっと。と、引き下がりゃいいのさ。

とは、思わなかった。時として従属より尊厳のほうが大事なことだってあるのだ。だが、ピアノはもうクーリングオフの時期は過ぎていたので返品は出来ない。そもそも、グランドピアノにクーリングオフが適応されるのかも良くはわからない。

だが、いくらプライド傷つけられたからって買ったばかりのピアノを↓

引き取って、つまり売り飛ばす気にもなれない。だいたいピアノ教室主催者であるわたしにはピアノは必需品なのだ。

話は逸れるが、昔はピアノは贅沢品としての税金が掛けられていた。だが、一定の教育機関の最終学年ではないもの、つまり音大やそれに準ずる学校に在籍する最終学年ではない者は免税でピアノが買えたのだ。

それも遠い(`エ´*)トーイヨ昔の話。

だが!ピアノの替えは無理(だって、買ったばかりのピアノ売って新しいピアノ別のメーカーで買ったらいくら金が動くのだ( ゚д゚ ))としても調律師の替えは効く。もう、ヤマハでの調律は断ろう。

これからが調律師探しの幕が切って落とされたのだジャーン!

調律師は慎重に探さなければならない。この話は20年以上も昔の話、今はそんなこともなくなったらしいが、当時はまだ怪しいピアノ調律師が跋扈しておったのだ(╬゚◥益◤゚)

調律師の技能試験はなななんと2011年から実施工エエェェ(´д`)ェェエエ工遅すぎるのだ。もっと早くから実施してもらって試験に落ちたヤツは人のピアノの調律なんぞしちゃいけないことにして欲しかった。

詳しくは↓を参照して欲しい。

https://shikakuhiroba.net/music/28#html

話をそもそももっと昔、わたしがアップライトピアノを持ち込んでこの地で最初に始めた音楽教室。ピアノと場所は整ったが、次に調律師を探せ。叩けば扉は開く。なんと近所に調律の看板を発見。ここに頼めばいいんだ。

だが、これが間違いの始まりであるのは後に判明。

どうも、この調律師怪しい。怪しい事象その1は、スタインウェイのグランドピアノが欲しいが、心当たりあるかいな?との問いに。

見栄でスタインウェイ買ったアフォが昔いたが今は知らぬ。と、返答。

この当たりで怪しいほうに針は触れた。今思えばこの段階で追っ払えば傷は浅く済んだ。

だがまぁ、グランドピアノが欲しいが実家のピアノは既に売却済み、なので中古の程度のいいグランドピアノを頼む。と依頼。

そこで、購入したグランドピアノこれが途轍もないく怪しい代物。なんだか、弾くとガタゴトするし、年代が古すぎる気がする。ったら、ピアノが古いほうがいいんだ((o(>皿<)o)) !!とヤローはのたまう!イミが違う気がするっ(?_?)

(/ω\*)もうこのグランドピアノやだ。貯金叩いて買ったが、今度はちゃんとヤマハの正規代理店で買おう。そう、借金するが音楽教室やるんだからそれで返せる。この怪しい(;一_一)ピアノブローカーやってるイカサマ調律師はお払い箱ぢゃーー(=_=)

ヤマハの正規代理店に頼んでグランドピアノを1台欲しい。そして、今のインチキグランドピアノを下取りに取って欲しい。

買い替えの時は下取りに出しましょう。もうピアノとは当分おさらばさ。と、言う時はピアノ買取り会社に高値で引き取ってもらいましょう。

そうしたら、この時はヤマハ様様、わたしに変わって程度の悪いピアノ売りつけるとはアコギな商売しとるな!と、(=_=)怪しい調律師そしてブローカーを成敗してくれたのです。

そうです。ヤマハとて鬼でもなければ、ましていかがわしいなんてことは絶対ありません。この後の、カード事件だって、わたしは深く傷つきましたが事象としてはちょっとした行き違いなのです。

わたしは新品の3台の中から選定したお気に入りのグランドピアノ手に入れたのですが、ここでも調律師問題起きちゃいました。

そのカード事件の行き違いでわたしは深く傷つき、(詳しくは前日のページ参照してください。)新手のピアノの調律はお断りしたのです。だがな!自分で調律するわけにもいかず、当たり前だわ調律出来ればわたしは調律師になってる。

調律師を探せ。今度はインチキピアノブローカーなんかじゃない腕のいい調律師を。

看板出してるだけじゃ、信用しないからな(=_=)あらゆる伝手を頼って探すのだ。そこで、調律を依頼したのが、埼玉在住の調律師。友人の伝手なのです。埼玉在住なので交通費の請求したいそうだが良いか?交通費?構わないわOKよ。この方には10年間に渡ってお世話になりました。

ところが!ピアノ調律的には平和な時期が続いた後。わたしのボロ屋は傾き始め(家運ではない。物理的にだ。)そこで一念発起注文住宅を新たに建設することにした。しばらくはピアノは倉庫に預けたのだが、、。

そう新たな家になって倉庫からピアノ引き上げてすぐにすること、それは調律。

そこで調律するも、今度は調律師さんのほうが、介護問題が発生し埼玉県に住んでいるのでとても神奈川までは伺えなくなったと、、。┐(´д`)┌ヤレヤレ

だが、アコースティックピアノというものは調律しないわけにはいかない。今度も伝手を、、。って言っても、そうそう良い調律師が木に生ってるわけじゃなし。

仕方あるまい。やはりヤマハに頼むのは心の傷が痛むので有隣堂にtellして、求む腕のいい調律師且つピアノブローカーやってない人。有隣堂たちどころに調律師を派遣してくれましたね。

今のところうちのピアノの調律は落ち着いて年に2囘有隣堂のピアノ調律師さんに来てもらってます。あかいくつ劇場の調律も依頼しております。

そして、ここでクールダウンしますが、次はFAIZOLIのピアノ買うから(@^▽^@)と、言いましたが、そりゃ大金稼げればいくらでも買いますが、現実問題としてはこのヤマハC3死ぬまで弾くと、思います。

値段公開しないでくれ、らしいので詳しい値段は言いませんが、外国ピアノは国産ピアノの3倍もの値段するんですよ。とても手が出るものではありません。それに、国産ピアノは何といっても安い(イタリア製に比べりゃ)上にヤマハのピアノは手荒に(湿度や温度のこと)扱っても健気に壊れずに音が出る。

ピアノを買う~職業として成り立たない職業

わたしのグランドピアノは平成7年選定のヤマハC3。いくらか老朽化してきたが、まだまだ使い物にはなるし、今のところ買い替えの予定はない。

経済事情が許せば、このピアノは廃棄処分してFAZIOLI社のグランドピアノ購入したいところなのだが、残念!経済事情が許さない。

ヤマハの買い替えりゃいいじゃないか?いくらなんでもヤマハはFAZIOLIほど値段が高くはない。だがな(╬゚◥益◤゚) ヤマハのピアノはもう買わないからな。懲りたのだ。

ピアノが良くないのか?という問題じゃなく!わたしはヤマハとそのヤマハが差し向けた調律師にズタズタにプライド傷つけられたのだ(>_<)

とにかくだ。20何年前わたしは7年ローンを組んでグランドピアノC3を買った。グランドピアノ買えばおまけでピアノの椅子はつく。そこまでは良かった。いくらか割引もしてもらった。

更に言えばヤマハのピアノは湿度が高くても乾燥してても、暑くても寒くても健気に音がでる。それはいい。とてもいい。つまりは製品としての問題ではないのだ(`Δ´)!

ピアノが納品になったその後、サービスというか当然というか調律が無料でつく。これもいい。

だが悪いのはそのあと、調律師曰く、YAMAHAのカードに入ってくれないか?わたしカードなんざそんなにたくさん持っててどうすんのさ?と、思わなくもなかったけど、わたしはいい人なのでOKした。

で、お決まりの色んな記入事項を申込用紙に書き込んでカード会社に送った。そこまでは順調であったが、、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

数日後「あんたうちの基準満たしてないから、クレジットカードの発行は出来ないよ。ヤマハ様の割引カードなら発行出来るからそれで我慢しろ。」

という超ザケた返答。

あのな!いいか、わたしそのヤマハ様のグランドピアノ買って、7年ローン組んだんだからな。ちゃんと返済するわ!それ以前にヤマハのアビテックス(防音室)まで買って、1度だって支払い滞らせたことはない。

それに、わたしは夫の扶養家族ではない。これまた「あんた入籍してないの?」と、失礼なこと言われたことあったが、そういう事情でなくわたしはちゃんと個人事業主としての所得があって、扶養家族にはなれないのだ。

税金も払ってるし、何文句があるんだよ?

と、言ってやったら「ヤマハ様のカードは審査の基準が厳しいんです。」だと。そうか?!それは了解した。ケチな個人事業主なんかには危なくってカードの発行は出来ない。って言うならば、なんでそのこと最初に言わないんだ。わたしがこのカード欲しい。っておねだりした訳じゃない。ヤマハ様が入ってくれ。って、言ったんだからな。

カード屋「そりゃそいつが無責任なのさ!」わたしもそう思う。

なので、苦情はヤマハに持ち込むことにするもヤマハは工エエェェ(´д`)ェェエエ工こんなこと初めてだと(・_・;)嘘つくなよ。ピアノの先生なんざ、確定申告も満足に出来ないくらいのお方が多いじゃありませんか?その方々が審査通ってなんで一応(その頃はですよ。あくまで。)経済的に自立してるわたしが通らないのよ(?_?)

そしたらな。先生(つまりわたしだ。)もご主人の名義で申し込めば良かったんです。つまりは勤続15年にもなる一流企業の(いや、うちの親父は今日で勤続3日目で、中小企業に勤めてるが?)ご主人様ならばすぐにでも審査は通るのでございます。だと。

わたし、怒髪天を突く。って、ルセーわ。ここの主人はわたしだ。つまり。己らはわたし如き相手に商売してるんじゃない。エリートサラリーマン様の先生のご主人を相手にしてるんで、要するにピアノ教室主催者なんざ物の数じゃなく。転職したてのヤマハ様より小さい会社に勤めてるご主人様の妻なんざ、ピアノの先生やるな。ってこと。

ざけんなよ。そうかよ。わかった(^-^)/ピアノ返品してやるからな(`・ω・´)だが、ピアノは返品出来ないと見たので、調律師を返品することにした。

ここから、わたしの新たな調律師探しの旅が始まったのでございますよ(^O^)!ほ

だが、これも20年以上前の話、最近は女性の経済的自立が叫ばれてる中、不良債権呼ばわりされる音大卒。ピアノ教室で自立したければ家作りの設計の段階で音楽室を取って、例のヤマハの防音室アビテックスでもいいんだろうけれど、防音についてもハウスメーカーさんと相談することお薦めします。家づくりの時に防音工事もコミで行ってしまうほうが後から付け足すより確実です。

そしていよいよ、ホームレッスンでやっていけそうな日が来たら、趣味を持つこともお薦めです。stayhomeなんざ、推奨のこの時期じゃなくても家にこもってしまう職業なので、タマには外に出て趣味を持とう。

カワイからの招待状

発表会が終わった日、jasracからのラブレターがポストに入っていたが、ほどなくカワイからもわたし宛に郵便物は届く。

「アラ、そういえば最近はセールのお知らせが来ないわね。」と、言っていた矢先であった。カワイ横浜、カワイ厚木、カワイ湘南で12月22日までウィンターセール開催中です。

わたしのところに来た招待状はカワイ横浜から、桜木町にあります。限定2台でカワイのGL-10四畳半に入るコンパクトグランドピアノが¥1,150,000に赤いバッテン✖が付いてる(つまりこれより安くしますよ!)限定2台だからすぐに売れちゃうかも知れない。急ぎましょう(~ω~;)))

これでーす。

というようなことになれば、カワイもずいぶん儲かるんだろうけれど残念ながら、グランドピアノ、ホイホイと買っていく人はそうはいないと見た。電気製品であるデジタルピアノはだいたい10年と見たほうがいい。ってのがあるが、アコースティックピアノは丁寧にメンテナンスしていればうまくすれば100年もつ。

つまり、保ちの桁が一桁違うのだ。

ということは、デジタルピアノはそうはお得じゃないの。って、話じゃなく1度アコピ買っちゃったらそうそうは買い換えてくれない。ということになるんじゃないか心配になる。

わたしのYAMAHAC3だって買ってから25年になる。経年劣化は仕方ないものの、まだまだ持つ。わたしのメインマシンであるQOSMIOは2011年春モデル。危ないとおもったので2017年LIFEBOOKに替えたらこのLIFEBOOKとてつもなく性悪なマシンで、仕方なく2011年春モデルのQOSMIOに再度メインマシンとして働いてもらってるが、たかだか10年で老朽化するパソコンと違ってグランドピアノは偉い(^-^)

きっとヤマハもカワイもグランドピアノ売りには苦労しているのであろう。だが、ヤマハやカワイはまだいい。アップライトピアノもあればデジタルピアノも電気オルガン系の楽器も数多く取り揃えてある。

グランドピアノしか作ってないFAZIOLIはどうなのよ?いくら1台の単価が高いっていったって、次から次へと売れるはずない。

カワイからは話それるけど、FAZIOLIに資料請求したら社長直々からメールで試弾に来てくだい。って、のが来た。(。-_-。)社長直々そのような申し出をしてくれたのはお宅が初めてだ。

是非いきたいところだが、このようなイタリア魂を感ずるピアノを試弾(しだんで変換しない。)するには、準備というものがある。ピアノソナタの提示部とスケルツオかポロネーズ(ショパンの)5分の1、あと平均律(これは暗譜しない。いえ、出来ない。)暗譜で弾くくらいの気合で行かなければならない。

こんな高級グランドピアノでちょうちょちょうちょやチューリップ弾くんじゃ恥ずかしいでしょ(/ω\)ハズカシーィ

で、話元に戻してカワイのセールだが、先着3台に限り今年11月リリースのアップライトピアノ椅子付きでセール価格で売ってくれる。そうだ。椅子だけ売って(セール価格で)くれないか?ピアノの椅子が劣化してひび割れてきて困っているのだ。だが、正価で買うとピアノ椅子も結構高価な代物だ。

ピアノの買い替えや下取りの相談にも応じるキャンペーン期間中で、デジタルピアノもある。だけれども、このセールのお知らせがあったので興味が湧いてきた。さて、ピアノ本体はとにかく椅子だけでもアマゾンか楽天ででも買い換えようか?

そしたら、↓見てくれ?楽天でカワイのグランドピアノが売ってる。おもちゃのピアノじゃないよ。代引に応じない。ということだがそれは当たり前だろう。本やシャツを買うようなわけには行かない。


大昔、グランドピアノが楽天売ってるの見たけど、そのときは1台か2台一応うちグランドピアノありますよ。くらいのノリで出品してるんだろうと、思ったら。


驚くなって\(◎o◎)/!わたしは驚いたΣ(゚д゚lll)スタインウェイまで売ってる。この形と値段はフルコンサートグランドであろう。誰か買わないか?わたしは無理だ。

超高級車買える値段で買えますわ(^O^)!ほ


ヤマハが負けてるワケないじゃないですか。このタイプはわたしのピアノよりふたまわり大きい。フルコン見たあとだとチンケなグランドピアノに見えるけど、これ家に来ると超巨大。

セールがあっても、楽天でグランドピアノ売っててもわたしは今のところピアノ買い替えの予定はない。あのヤマハC3には当分働いてもらう。だが、今年から来年にかけてはピアノの椅子は買い換えよう。